ひまわり

夢の意味植物

カメラ目線よ。

もっと注目されたい

気持ちの表れです。

ひまわりは夏の花です。

夏は、生命力が旺盛になる季節、

明るい方を向いて咲きたい

という植物たちの(人達の)性質の象徴

ともいえます。

 

ひまわりの花は、太陽(ヒ)を追って回る(マワリ)花

と言われています。

また、「景観植物」としても有名で、

道路側の明るい方向に、全ての花が一斉に向いて咲いているのを、

あなたも見たことがあるでしょう。

あなたが、ひまわりのように

いつも他の人の心を明るくする

ムードメーカー的存在になっていること。

人から魅力的に映り、よい反応をもらっている

のではないでしょうか。

 

例えば、

仕事であなたのアピールに対し、お客さんの反応がよいなど、

あなたの周りに、人が集まっている

可能性もあるでしょう。

 

ひまわりを含め、

夏は、鮮やかで目を射るような色彩の花が咲きます。

情熱・華やかな出来事

を暗示する一方、

虚栄心や自己顕示欲の強さを示すこともあり、

夢の中で否定的な形で登場したら

ルックスやみせかけに騙されないようにしましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました