カタツムリ

夢の意味

カタツムリ

臆病

になっています。

目立つのは命取りになると考えている

のではありませんか。

 

あなたのまわりで、多くのことが起きていること。

そして、そこに自分も参加しているけれど、まだそのスピードについていけない

と考えている可能性があります。

 

例えば、

新たな場所に参入することになったけれど、ひょっとしたら

これまでのいきさつから

自分は大役を任されるかもしれないぞ、

でも自分にはまだ、その心の準備ができていないんだ

と、臆病になっている

とか、

まだ

その状況の特異さに慣れていなくて、

感覚がつかめずにいる

のではないでしょうか。

 

或いは、

「マイペースな自分」を守り続けたいのかもしれない。

あなたは、

「癒し系」と言われることが多いのではないでしょうか。

カタツムリの殻は、最もカタツムリらしい部分、普段は

リズミカルな構造の強靭な鎧に守られていますが、

必要とあらば行動を起こすことだって、できるのです。

そして、

一旦行動を始めたなら、多少のことでは揺らぎません。

何しろ、外敵から十二分に守られている

と自覚しているし、多少の傷は自分で癒す術を心得ている

のです。

ただ、他の人達と「同じ速度」でいくことに、どうしてもためらいが生じてしまう

のです。

 

「慎重な」洞察力

は、あなたの武器でもあるでしょう。

あなたがその気になれば

真剣に目標にむけて、その力を発揮することができる、

でも、あなたはやっぱり、

独自のリズムとスピードで進めたい

のです。

それゆえ、あまり目立たぬことを望んでいる

のかもしれません。

 

単に

カタツムリが登場しただけの夢、

でも、解釈は多様です。

実に単純な生き物に見えるカタツムリは、他のどんな生物にもおとらぬほど

複雑で興味深い存在なのです。総じていうなら

見かけによらず

というところでしょうか。

見かけがだめというのではなく、あなたが「目立たない」ように策略しているので、

周りにいる人達の多くは、

本当のあなたの能力を知らないか、あなたがそう自覚していること。

本当(かたつむり)は、

壁を這い上がる能力もあれば、自分の体重の十倍もの重量を持ち上げる力

を持っています。

自分の通った安全な道を教えることもできます。

(その脳は、5千個から十万個の神経細胞からなっているとも言われています。)

このことは、あなたの力をもってすれば、弱者の立場にいる人を察知し、

そうした人達が自由の地を目指すために確かな道を示すことだってできる、

ということ。

その力を出さないでいる時は、

出し惜しみするというのではなくて、

あなたにとっては「いざというとき」のための節約だったりします。

 

静かで優雅だけど、ユニークさのある

人物を象徴している可能性もあります。

一方で

快楽主義的な貪欲さ

を示すこともあります。

美しく、立派な殻の持ち主なら、

今のあなたは愛情生活に恵まれているのでしょう。

 

肯定的な夢なら、あなたが

とても勤勉で、その奥深くに眠れる知性を備えている

ことや、

いくつもの自衛的手段を持ち合わせている

ことを告げていることもあるでしょう。

 

ですが、

今は世の中から引っ込んでいたい

と考えている可能性もあり、

そのような時には、

「何が起きようと、知ったこっちゃない」という姿勢を貫きとおしてしまうかもしれません。

 

今は、

その間を揺れ動いているのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました