匂い/臭い

夢の意味感情・感覚

記憶を誘う

何かの予感、感情、思い出と関係しています。

夢の匂いは、

私達がその人(や状況)について

直感的に感じていること(嗅ぎとった)

を象徴的に表現しています。

嫌な臭いは、ーとりわけ人間関係においてー

そこに何か腐敗的なもの感じ取っている

可能性があります。

 

刑事が容疑者に対して「におう」という言葉を使うことがあります。

そうした感覚は、経験からくるもので、

においは、

心の奥深くに埋もれていた気持ちや記憶をよみがえらせます。

研ぎ澄まされているから感知でき、

時に、私達がその幸せを

待ち受けているとき、希望しているとき、自信をもたせるために

となりうるものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました