銀色

占い

銀色

金色は太陽、銀色は月

を象徴している、

といわれています。

太陽は「意識」を、月は「無意識」を表すので、

銀色の夢は、

あなたに無意識に潜んでいるもの

に気づかせてくれます。

自分の感情を抑えている可能性もあるでしょう。

安定した愛や豊かさが欲しい、

愛情に満ちた関係を築きたい

と願っていること。

 

自分の行為を認めてほしい、自分に関心を向けてほしい

と考えていたり、

他人の感情の起伏の激しさに触れ、受け止めきれずにいる

時にも見ることがあります。

 

心の深いところで安定し、自らの存在価値を信じる必要があること。

 

銀色は、

金色ほど目立ってはいません。今は主導権を握っていたり、リーダーシップをとる立場になくて、

誤解されたり、悲しい目にあっているのかもしれません。

でも、あなたの優しい輝きには

他人を癒すエネルギーがあり、

人生で出会う人達を味方につけ、その過程で必ず豊かさと幸福を見つけていくことができます。

 

自らが媒介となって

宇宙の地合いのエネルギーや癒しのエネルギーを伝える

必要があること。

修練を積むことで、均衡のとれた心を形成していくことができること。

他の人達のニーズや目標を考慮したうえで、自分の目標や計画を遂行していくことにより、

自分の人格を磨き、

自己実現を叶えることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました