種 

夢の意味植物

「自分で蒔いた種は自分で刈り取る」などというように、

いまの事態を引き起こした「原因」を示唆していることもあります。

 

種は

前の状態を終えたあとに残り、「新しい」花を咲かせます。

あなたが過去に経験した、ある記憶をもとに

新しい考え

が生まれることを示していることもあるでしょう。

それが、

ある計画の養分となる洞察をもたらしてくれます。

ただ、結果や答えがわからない今の時点では、

たやすく見逃されている

可能性もあります。どうでもいい、取るに足りないものに思われている

かもしれません。

 

潜在能力。

あなたの世界に影響を与える可能性。

そのものになる

意志を秘めているもの。

桜なら、桜の花を咲かせよう

という意志をその種は最初からもっています。

桜の種なのに

イチョウの木になったとか、タンポポになるということはあり得ず、

私達は、どのような姿に変ろうと、

自分以外のものになることはありません。

まだ発現していないけれど、あなたの中にある可能性を

告げていたのかもしれません。

 

肯定的な夢なら、

長期的に良い影響を及ぼすことになる成果。
その達成に向けた計画を練り、注力する気持ちを固めることをお勧めします。

せっかくたくさんのチャンスに恵まれるのですから、

確実に幸福感と愛、そして満足感をもたらしてくれるものを特定し、
それを育てることにエネルギーを費やしたいものです。
よく吟味し、適切な人 (やもの)に資源を使うようにしましょう。
そうすれば、いずれあなたの心は喜びで満たされることになるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました