振る(相手にしない)

振る(相手にしない)

申し出を断ったり、

期待を裏切ることになるだろう

という暗示です。

恋愛に限りません。

夢の中に登場する相手は、この夢の場合「運命」を表します。

例えば、

仕事での引き受けを辞退する、

伴侶や友人から、何か新しいことや問題の解決に繋がることを提案されているけれど、

やっぱりその提案はのめないと、断ろうとしているのかもしれません。

夢の中ではできても、現実誰かの心からの申し出に対し、

ノー

ということは、

心が痛む

行為であるかもしれません。

ただ、あなたが自分の気持ちに抗えば、やがてがんじがらめになり、

創造的に

生きることはできなくなるでしょう。

一見辛いようでも、

やるべきことをするためのほうにエネルギーを向けるほうが賢明です。

もし、

長年つきあっていた人を振る、というシーンなら、

これまでの仕事を辞めたり、今の生き方のままでは満足できない、

と思っているのでしょう。

 

世の中には、

自分が引き受けねばならない、全部自分が面倒をみなくてはならない、と考え、

知らず知らず「困難中毒」に陥っている人がいます。

ノーと言わなかったことで、

事をより難しく、複雑にしてしまい、力尽きてしまいます。

 

一度にあまりに沢山のことを引き受けようとすれば、必死にならざるを得なくなります。

しかも、どれも

中途半端に

なり、

達成感をもたらさないでしょう。

うまくいかないことを手放し、

仕事を譲ったり、優先順位をつけなおしたり、何かを厳選しなおして行う

必要があるのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました