辿りつけない

自分がどこにいるのか、わからないという印象の男性
夢占い500字メモ

世界最速の車をもっていても到達できない

自分がどこにいるのか、わからないという印象の男性

列車がとまらない帰り道がわからないなど、

「そこに到達できない」夢を見るのは、たいてい

前に進みたいと願っているにも関わらず、

はっきりとした目的や、断固とした決意を持てない時です。

漠然とした理想はあっても、具体的な取り組みに至っていない、

前に進む心意気はあるのに、いまだ到達には至らない、というもどかしさ

を表しています。

この夢には、

あなたの感じ方にフィットするものや、ニーズにみあうものを見つけられない

ことが影響して、ゴールを思い描けない辛さ

があらわれているわけです。

 

結論を急げといっているのでも、もっと頑張れと言っているわけではないので、

がむしゃらになっても、望ましい状況にはなってゆかないでしょう。

自分を

考え込ませている要因は何なのか、

「結果を気にし過ぎている」、「些細なことを気にし過ぎている」

のかもしれません。これらは

無理そうとか、非現実的だとかの理由になりがちで、

私達の創造力を働きにくくさせます。

 

紆余曲折があっても、

私達が

自分を信じ、確かなものを思い描くことができているとき、心は満たされています。

鈍行列車に乗って

遠回りしても、自分に有意義なものを持ち帰ることができるけれど、

それがないとしたら、

世界最速の車に乗っても(あなたを満たす場所へは)辿りつけないでしょう。

 

明確な戦略を立て、それを実行に移せるようになると、こうした夢も見なくなるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました