手紙

夢の意味

確かに私とわかる方法で伝えたい、届けたいことがある。

手紙に書いていたのは、

あなたの本当の気持ち

です。

誰かに、

本当の気持ちを伝えたい、

と思っているのかもしれません。

若しくは、

連絡しなくてはならないと思っていること

が、何かあるのでしょう。

 

貰うのは、

どこからか連絡がくること。

あなたは愛されている、優しく見守られている

と知らせる、この世界からのメッセージ。

この夢を見た翌日、

自分のことを気にかけてくれていた人から、思いがけなくメッセージが届いた

という人もいます。

 

ずっと前に問いかけたことの答えが届いたり、

待っていた報せくることの暗示。

誰かに相談したいと思いつつ、どこに持っていったらいいのかわからなかった問題があれば、

適切な窓口が見つかったり、

ふと声をかけてくれた人が、今探していた道へと導いてくれるかもしれません。

 

あなた宛てではない、他の人の手紙・郵便物を開けてしまうのは、

その人の秘密を知ること。

ときに、

その人に訪れるべきだった運命を代わりに引き受けてしまう

場合もあります。

 

気になっている人からラブレターをもらう夢は、

そうなってほしい、という潜在的な願望であることが多く、

充足夢の可能性があります。

でも、

人との関係性を求めている

という、その願望は尊いものです。また、

その願望が叶わないと告げているわけではないのですから、

少しずつ、自分から心を開く練習をしていきましょう。

自分自身を外に向けて表現する

ことは、人を理解していくことに繋がり、

より豊な人間関係の構築に役立ちます。

それが、その人ととの

長い関係を疲れないものにするためには、とても大切だったりします。

書く 文字 参照

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました