怪我、傷

夢の意味状態・態度

あなたの身体の一部(怪我した部分)に異常が生じること。

心の痛みや、自分の身体の(機能の)一部を失う苦しさ

を表します。

このまま進んでいくのは危険だ、

と知らせていることが多いです。

 

傷は、

「カチン」とくるような、

毒気のあるエネルギーにやられてしまってできた

心の「傷」です。

例えば、誰かが強引に意志を遂げよう、

自分の目的を果たそうとして、気配りのない無神経な言葉や態度で

あなたをコントロールしている可能性もあります。

 

身体のどの部分にも損傷をうけていないときの私達は、

思うがまま、自由にその機能を使うことができます。

愛しい人を抱いたり、りんごを食べたり、音楽を聴いたり、美しい景色を見たり、かぐわしい香りをかぐこともできます。

私達の身体のどの部分も、本来目的をもって機能しています。

けれど、ある環境の中で生じる

望ましくない影響で、あなたの一部は傷つけられ、

事態に対応することができません。

一時的に、

創造的にエネルギーを使えなくなっていること。

 

ただ、

私達の身体は、実に巧妙で複雑で、

ある機能が損なわれると、他の機能がそれを補佐しようと働きだします。

何かの力によって破壊されようとしても、

自らを変え、別の方法で適応させる力が備わっています。

 

そういう意味で、

現状の不安定さを通して、あなたに新たな安定をもたらそうとしている

可能性もあります。

私達は、ただ楽しいことによってのみでは成長できず、

ときに緊張したり、苦痛を味わったり、快楽を味わうことで、健全な精神を培えるようになります。

あなたの知性や経験を

意識的に活用することにより、その能力を拡大し、より大きな自由を得るように

ということ。

 

夢の怪我は、今の苦痛を通し、

もっと幅広い選択ができるように、

新しいやり方で行動し、生存能力を高めていくように、というメッセージであるともいえます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました