大掃除

夢の意味行為

新しい方向に展開してゆく気配

私達は、

新しい年を迎えるにあたり、大掃除したくなります。

イベント的な取り組みであるとしたら、

大きな転機を迎える準備段階にあるでしょう。

夢での大掃除は、「さあ、新しい取り組みがスタートするぞ」という気持ちの表れ

であり、

人生の新しい幕あけ

を知らせています。

 

大掃除の時には、

普段は掃除しない場所も手入れするでしょう。

第三者からは見えないような「隠れた問題」を解決することになるかもしれません。

心の中の「ゴミ屋敷」のような場所、

自分も見ないようにしていた場所を、思い切って開く

ことになるかもしれません。

ずっと背を向け続けてきた問題とか、棚上げしてきたこととか

の「問題解決」を通して、生活全体の風通しが良くなります。

その効果は随所に現れます。

「綺麗に片づけるだけで運気が変わる」のは不思議な現象のようですが、

部屋が片付き綺麗なると、

これまでバリケードをつくって、誰にも見せなかった所も

見せられるようになります。部屋が片付けば風通しもよくなり、気分もよくなります。

ボトルネックが解消され、波及効果が起こり、人間関係が改善し、意欲が湧いてきて、

心身のコンディションも上向きになってゆく

ー 考えてみれば、自然な流れであるといえます。

断捨離 参照

コメント

タイトルとURLをコピーしました