夢占いは、あなたの解釈を引き出すための手引書

夢占い500字メモ

夢占いは、あなたの解釈を引き出すための手引書

こんなことを言うと言い訳がましく聞こえますが、

殆どの夢は

教科書通りに

この夢を見たからこの解釈、という風にはいきません。

なぜなら、

個人の夢は、個人的な体験から生み出されるもの

で、夢の中の出来事も、登場人物も、風景や物も、

自分の中で連想されるものだからです。

無意識領域は、遠い過去の出来事とも繋がっています。

 

とりわけ、夢というのは、

自分の心が不安定なときに見やすいもの

で、魂の成長のため

あなたが目覚めている時に無視したり、拒絶したりしている部分に注意を惹き、

偏った考え方や見方を正すように

促します。

自分自身を中庸へと誘うことで、

いくらかでも「負を正に」転換できる可能性があるから

なのでしょう。

例えば、ある夢の解釈を読み、

そうかもしれない

と思うこともあれば、

いや、どうかな。自分はこういうことなんだと思う

ということもあると思います。

そうして

自分なりに意味を感じとることが一番大事で、そのためにひと役かうことができれば、

この夢占いにも価値があるというものです。

 

夢は、

自分にしか理解できないメッセージを送っています。

自分がどう感じたかということが一番大切

なのです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました