エメラルド

夢の意味

美しい緑色の宝石は、

魔除け、眼を保護し、未来を予見する石

としても知られています。

様々な説はあれど、この石が夢に登場したら、

スピリチュアルな世界観と、現世の物質的な世界観

二つの領域を

あなたの足で歩き、その目で見分を広げ、スキルを磨き、

よりよく追求していくことで、そこから得る恩恵もまた倍増していく

と、告げているでしょう。

 

それはまた、

人々を結びつけ、異なる信条、思考パターンを一つにまとめる

ために必要な要素でもあります。

あなたの根底に流れる共同意識は、お互いの理解を深めるために働き、

人々が陥った悲劇を癒します。

 

あなたの洞察が深まり、多様な情報を吸収していくことにより、

エネルギーは勢いよく流れ出し、人々をつなげてゆく力を持てるようになります。

エメラルドの美しい光は、そうした力の象徴ともいえます。

けれども、

もし

人はあてにならない、信用してはいけない

という呪文にとらえられてしまうと、

体と心はバラバラに機能し始め、繋がるべき絆を失い、

調和は保たれなくなり、エネルギーは正常に行き渡らなくなり、光を失います。

 

あなたに使命があるとすれば、

その使命は

人の心の奥にある魂同士の触れ合いを実現させるためのもの。

先に記述した「予見」や「眼」の保護もそのためにあり、

「魔除け」とは、自身の未熟さや他人の言動に動揺せず、多様な視点で物事を見る努力を意味するでしょう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました