地球

地球

私達が普段

直視していない真理。

限りなく美しい、

宇宙の中に奇跡のように浮かぶ生命の星。

それが地球。

それは

あなた自身

を示すこともあるけれど、すべてではない、

「我即宇宙」と言われるように、あなた自身が「小宇宙」だから。

大我から見下ろす小我。

時間や物質に縛られている私。

統合を図る所。

あなたという個体、

生を営む(生命のサイクルを繰り返す)現場。

 

宇宙遊泳しているのは

時空を超えた体験、

霊的理解力が増し、世界観や視野が広がっていることを示しています。

宇宙参照)

 

人生を大きく変えるような、

命がけの挑戦をしているときも、

地球の夢をみることがあります。

命がけの挑戦をしているときとは、

自分の意志でしがらみを断ち切り、精神の本質を露わにしている時

であると同時に

未知と向き合い、

自分はその影響を受け変わっていってしまうのではないか、

という恐怖を味わっているとき

であるともいえます。

 

或いは、

霊的な自己の要求に

肉体や感情、心や精神を正しく合わせよう、

霊的に方向付けられた状態に自分を保とう

としているのかもしれません。

私達には、

生まれる前に自分で作った理想の人生のシナリオ

があります。

より洗練された魂となるために、

自らが演じる役割を描き、地球に舞い降ります。

あなたも他の人も、

自分はこんな人になる

と宣言していて生まれてきますが、

そうした計画は生まれ落ちた瞬間、記憶から失われてしまいます。

そして、

生まれた境遇に左右され、育った土地に影響を受け、

その土地の風土にふさわしい肉体と精神を形成していきます。

未来を選び取る権利が残されているとはいえ、

この有限世界の中で

魂の自由の領域を確保するのは、容易なことではありません。

だから、

自らの魂が作った川の流れに逆らったり、

大きく逸脱してしまうことが起きても、不思議ではありません。

あなたの英知は、あなたの意識に寄り添いつつ、

日常の中で折に触れサインを送っていますが、

それに気づけない時、何にも邪魔されない夢の中で、

大事なことに気づかせようとするでしょう。

 

一時的に現実世界から切り離されたような状態になっているときも、

見ることがあります。

新たな視点が必要であること

囚われからの解放を促していることもあります。

 

 

どのような場合も、

この夢を見た時は、

あなたの日常的な営みを

より大きなスケールから見据える必要があるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました