夢占い ゆ

遊園地  誘拐    夕方   友人  UFO   有名人  幽霊    

9

遊園地

自分の創造力を引き出そうとしています。

人生を楽しもうとしているのです。

よりよい未来への道を開くためには必要なことはなんでしょう。

いくつかあると思いますが、

長年親しんできた考え方ややり方に固執しないこと

人の助言に耳を傾けない習慣を改めること

が、大切ではないでしょうか。

といっても、この夢は難しく考えよとは言っていません。

一番始めやすいところから、若しくは一番興味を惹くところからスタートしてゆきましょう。

ところで、

夢の中で、あなたはどんな遊具にのっていたでしょうか。

それもヒントになるでしょう。

 

遊園地を楽しむために、あなたはどんな風に行動しますか。

いつも決まり切ったコースでは飽きてしまうな、

そう思うのなら、現実でも

「現状維持」の思考パターンを捨てることが大切です。

難しくないし、恐ろしくもありません。

何度も利用している遊園地なら、本当のところ人生の楽しみ方や醍醐味はわかっているのです。

新しい遊具も視察しましたか。

新しい道ができているかもしれません。

そんな風に、

あなたの心の中に、「新しいものを取り入れる」スペースを空けてやることが大切です。

これができるようになると、あなたの魂の成長ペースはどんどん早まっていくでしょう。

新しい遊園地に行くと、案内表示(情報)や口コミから、あなたは情報を得ようとするでしょう。

これは、人生でも同じなのです。

人から体験談を聞き、アドバイスをもらうことは、とても有効的なのです。

他からもたらされる「新しい情報」を取り入れ、活用することによって確実によいものが生み出されるようになります。

そうです、

この人生という遊園地をより楽しむためには、変革と成長を助長させるような、自由で開放的な思考パターンを取り入れることが大切なのです。

観覧車・    ジェットコースター   メリーゴーランド  ブランコ

誘拐

今、問題を改善しなければ絶望を味わうことになる

という無意識からのサインです。

このまま成り行きに任せて生きていてはまずいぞ、

という警告をあなたに届けるために、あなたの大切な人を誘拐するといった、

荒手な手法を使うのです。

例えば社会的な地位を得ようとして、

あなたの人生にもっと大切なものに違背して生きている

ということはありませんか。

この先大切なものを失わないために、今の生き方や生活態度を改める必要があります。

夕方
昼下がりからは勢いが低下し始め、

太陽が沈む時間帯は、物事が終焉へと向かいます。

夕方の風景を眺めている夢や、帰宅の夢は、ノルマやプロジェクトが終わりに近づいています。

シーンによっては、物事に決着をつける必要があると告げていることもあります。

友人

あなたの中にある側面。

あなたの中に、友人とよく似た側面がある、ということです。

現実の友人とは、基本的な価値観はほぼ一致していて、

少なくともその言動が「理解できる」ので

どうしてこの人はこんなことするんだろう

とは思いません。

友人は、夢でも現実でもあなたの特徴を映し出す存在、

とりわけ夢の中では、

あなたの成長に必要なことを代わりに演じてくれる、貴重な存在です。

あなたと一致している部分が多いほど、

ちょっとズレてる部分・矛盾している言動などにも気付きやすいのです。

例えば、夢の友人に対し、

なんだかすることが子供っぽいなと感じたら、

自分にもそのようなところがあるのかもしれないと考えさせ、

大人の振る舞いができるよう、改めさせようとしているのです。

友人は、あなたの中の一面を示してみせながら、

必要なことを「発見」させる役割を担っている

のです。

先にも伝えたように、これは現実でも言えることなのですが、

現実の友人は「出逢ったこと」自体に素晴しさがあります。

意味のない出逢いなどありません。

どんな関わりあいの中にも自分という複雑な存在がいます。

その内なる何かが関わりあい、混じり合ってお互いを少なからず変化させていきます

そうした「人間関係」の中になんらかの可能性を見いだそうとすることは、決して無駄ではありません。

人を理解しようとする行為は、大切なことなのです。

あなたも相手も、他者から「理解されたい」という密かな願いを抱えながら生きているはずです。

UFO

創造性や好奇心の高まり

を表わしています。

この夢を見るあなたは、

自分の身に起こることや、身の回りの全ての物事を積極的に受け止め、

そこから学ぼうという姿勢があるのでしょう。

自我の枠を超越できるあなたは、

現世の即物的な秩序を超えた宇宙の精神的秩序が理解できます。

成長するためには、地上の経験の全てをくぐり抜け、乗り越える必要がある、

という見知にたっているのではないでしょうか。

 

夢の中では、未確認飛行物体の中に案内されることもあるでしょう。

その場合、

あなたは、宇宙からの情報をキャッチする、受信装置のような働きを引き受けているのだといえます。

その情報を地球の言葉にかえて発信する、放送局のような役割を果たすようになります。

肉体へのしがらみを解放し、

自分の体をさながら宇宙情報の受発信装置として捉えることができれば、

宇宙からの情報はあなたにどんどん流れ込むようになります。

あなたは自らを道具として周りの人々の元に、貴重な情報や洞察を届けることになるでしょう。

有名人

あなたの中にある、

「光り輝くもの」にコミュニケートしている

のでしょう。

夢の有名人は、

あなたの目標に刺激を与えてくれる人

であり、お手本であるといえます。

普段あまり意識されなくても、あなたの直感・予感は常に働いています。

そうした働きが、現実の幾つかの状況に導いたり、夢の中である人物に会わせてくれたりして、

静かな激励を与えてくれるのです。

精神のより深いところにある本来の自己は、あなたの最高の目的は何かに気付いています。

だから、

この使命に向かうための準備をし、実現を叶えようと働き続けます。

あなたは現実世界で理想に向けて少しずつ自分の価値を高めてきたので、

リアリティに繋がるものにコミットしていこう、と考えているのかもしれません。

あなたが、有名人のように有名になるということではなく、

夢に見た人の魅力的な部分を、自分の中で育てていこうとする、

あなたの心を夢は映しているのです。

その有名人に自分をリンクさせてみることで、新たな発見があったりエネルギーが増幅していくことでしょう。

幽霊

夢の幽霊は、 

過ぎ去った時の中にいるあなた。

曇ったガラス越しに見るように、過去の人生の中にいる自分を見ています。

何かの拍子に記憶の層を通り抜けてきたり、必要なことを思い出そうとして、

フィルター越しに過去を追体験しているのでしょう。

過去の自分は今よりもっと幼稚で、逆にそれが恐ろしく感じることもあります。

あなたには、それが辿った結果の感情がわかるから。

忌まわしい自己イメージが流入してくるように感じるかもしれません。

けれど、夢の幽霊はただ感覚的な信号を送っているだけなので、

今のあなたに備わる深い愛・高い霊性でその表現を許してあげましょう。

深入りせず、自分の中にそういう人格がいることを認め、低次の中にうごめく存在にこれ以上関与しないことが大切です。

雪は、水が冷えて結晶になった状態、夢の水は感情を表すので

冷たい感情・まるで雪の下にいるかのように

心が閉ざされていること

を告げています。

氷と似た解釈になりますが、雪は

周囲を美しく清らかに覆い、すべての景色を真っ白にしてしまいます。

水や氷は光を通しますが、雪は違います。

雪の中のたくさんの氷の粒に曲げられたり、跳ね返されてしまうのです。

光が通り抜けることはできないのです。

そして、辺り一帯を静寂で包みこみます。

これは、

存在しているのに、他の人の目には見えない状態になっている

ことを表しています。

あなたにしてみれば、

世界には誰も自分を認めてくれる人がいない、

という気がしていて、

孤独で、世間の人から見放されているように感じているかもしれません。

もう誰も、自分のことを必要としてくれていないのではないか、

と思っているかもしれません。

でも、今はこの暗い状況が大切であるのかもしれません。

あなたが自分の内面と対話し融和していくことができたなら、

夢の雪も溶けはじめ、現実の状況も改善され始めます。

あなたも、自分の生存を確認してほしくなり、思わず誰かに連絡をとりたくなるでしょう。

ひとしきり孤独を味わったあとは、自分のほうから心を開いていけるようになります。

 

夢の雪に

そうした「冷たさ」を感じないこともあります。

それは

あなたの作り出した異界・美しい想像の世界です。

同じ「孤独」でも、自分の持てる興味を遊ばせながら孤独を愉しんでいるような状態、

有意義で自分を豊かにする孤独であるといえます。

今のあなたは、人と関わることもできますが、むやみに人と寄り添うことをしていないのでしょう。

孤独になじみ、好きなものをとことん掘り下げています。

自分にしかできないことに没頭することで、安らぎを感じているのです。

足元

生活の基盤、

今あなたが置かれている状況をそのまま暗示しています。

例えば、夢に現れた床が

綺麗で安全だと感じたなら、保証された立場にいることを、

モノが散乱していたり汚れていたなら、問題の多い環境にいることを

示しています。

また、

 傾いていたり抜けている床は足元が不安定であるので、事を慎重に運ぶ必要があるでしょう。

家の中でも、床はあなたの全体重を預け歩行する場所です。

まず、足場がしっかり固まっていて安全でないことには、先に進むことができません。

仕事などの組織集団の中では、

人間関係の親密度を上げるなども勿論大切ですが、この夢を見たら、

今の自分の足下がしっかりしているかどうかを確認しておきましょう。

ぐらつくことなく、自分の決めた目標が実現するまで歩み続けるという、意志の強さも必要であるのかもしれません。

コメント

  1. maplesnow より:

    自分の中で意識していなくても、心の奥深くでは自分の知らない気持ちが隠れているんだなと思いました。
    夢だからと言って簡単に考えるのではなく、夢を見たら本当の自分を見つめ直すいい機会にしないといけないですね。

    • hanako0513 より:

      コメントありがとうございます。夢主が感じたことが一番確かなのですが、少しでも助けになればと思っています。コメントからイメージをさせていただくことも多いです。

タイトルとURLをコピーしました