夢占い ふ

風景・景色       復縁   侮辱  布団     フライパン   ブランコ   レゼント  風呂

 

風景・景色

夢で見る風景は、そのままあなたの心象風景を表わしています。

夢で「美しい」と感じる場所にいたなら、現実のあなたの心も穏やかで、よい環境の中にいることを、

反対に、夢の中で暗くさみしい場所にいたなら、心の状態も同じようにすさんでいたり、厳しい状況にいる可能性があります。

また、この世界には空・大地、水辺や森林など様々な風景があります。

それぞれのおおまかな意味合いを知っておくと、夢のシーンを解釈をする際に役立ちます。

例えば夢で見た風景が

・海や川、湖など「水」のある風景であったなら、愛情や癒しを求める気持ちが高まっていることを示しています。

・山や谷、崖など起伏のある風景なら、あなたの基盤の状態、つまり仕事や経済的な状態、健康状態を表わすメッセージを送っています。

・洞窟・島など外界との行き来が難しい閉鎖的な場所は、自分の内面世界を表わしていて、あなたにリラックスすることを促してます。

・曲がりくねった道やまっすぐ続く道を進んでいるなど、「道」が印象的なら、それは目標に到達するための工程や計画の道のりを表わしています。

・森や林など、緑のある場所は、そうした場所で心身に恵みを得ることを、休息をとりリフレッシュすることを促しています。

・緑はおろか、動物も人も住まないような「不毛の場所」は、今のあなたのいる場所が苛酷で、精神状態がすさんでいることを表わしています。

一刻も早く、そこから脱出することを考えましょう。

・空を飛んでいたり、空を眺めたりしているのは、あなたの空想力が豊かになっていることを表わしています。

これらは更に水の透明度、山を登っていたのか下っていたのか等具体的なキーワードに絞ることで、より詳しい解釈をしていくことができます。(順次付け足ししていきます)

夢で目にした風景は、あなたに何を思い起こさせるでしょう。

それが消えてしまって初めて何かが足りないと気付くこともあるでしょう。

或いは、その風景の中には「エッセンス」のようなものがあった、と感じるかもしれません。

夢に見た景色が、単に岩だけが集まっているような場所であっても、あなたにとってそこは「人の個性」について思いを馳せるような、あたたかみのある場所であるかもしれないし、懐かしさに涙を浮かべてしまったかもしれません。

夢の景色は、そんな風に即物的とは異なる回路を芽ばえさせたりもします。

そういう意味からも、夢の風景に似た場所・思いついた場所があるなら、実際に訪れてみましょう。

あなたのインスピレーションを高めるようなものが見つかるかもしれません。

 

夢の中でチョイスした服には、現在の職業・立場・役割・肩書きが表れています。

或いは、他の人から見えている姿。

時に、夢の中ではちっとも変に感じなかったのに、

夢から覚めた途端、異常だったなと感じることもあるでしょう。

例えば

・場違いな服装。

これは今の立場に対して準備不足の不安を感じているから。

或いは、現実世界で

その場所のしきたりや慣例に合せられず、いたたまれない思いをしている可能性があります。

 

・窮屈な服・小さいサイズの服を着ているのは、

現実世界でも窮屈さを感じているということ。

何かに制約されていたり、足を引っ張られている可能性があります。

 

その他、夢の中であなたは

着ていくはずの服が見つからず、半狂乱になって探していることもあるでしょう。

そして、なんとかかんとかしてそれらしい服をかき集め、間に合わせたのではないでしょうか。

このような場合、周囲の要求や期待に応えられない、自分では力不足なのだという不安な気持ちを表わしています。

夢の「服」は、この世界に適応するために必要なあなたの姿。

もしも、夢で着ていた服に違和感を感じたとしたら、そこには

はっきりと自覚していなかったあなたの本心と、その原因が示されています。

こうした夢の場合は、

たいていは今の場所に自分が「フィット」していないと感じていたり、一時的な緊張感なので、

自分らしくいこうと心が定まり、理想の自分を明確化していくことで、不安は解消されます。

 

但し、夢で汚れた服を着ていた場合、周囲に悪い印象を与えている可能性があります。

振る舞いに注意したり身なりを整える必要があるでしょう。

服の綻びを繕っているような場合は、現実の失敗や対人関係を改善・修復する必要があります。

制服  スカート参照

 

 

復縁

別れた相手を忘れかけていた頃に復縁の夢を見ることがあります。

新たな出逢いに向かっているのに、やっぱり別れないほうが良かったのだろうかと思ってしまうかもしれませんが、そうではありません。

あなたの傷がまだ完全には癒えておらず、意識の上ではすっかり忘れ去っていても、日常のある瞬間に「あの時」の辛さや傷ついた感情が蘇ってしまうのでしょう。

現在新たな人がいる場合は、同じ過ちを犯さないための忠告をしている可能性もあります。

潜在意識は、あなたの過去のデータを幾つも組み合わせ、この先を安全に生きられるように警告してくれます。

過去の「悪しきパターン」を繰り返さないように注意し、前を向いて進むことが大切です。

 

侮辱

周囲から羨まれていることを表わします。

あなた自身、「人から羨ましがられていて、嫉まれないだろうか」という不安を抱えているのかもしれません。

それでも、今のあなたが人から注目を集めていることは確か。

近々称賛されるような出来事が起こることも示唆しています。

但し、大勢の人の前で侮辱されるような夢は、人間関係のトラブルを警告していることもあります。

親しい人であっても、秘密を打ち明けたり安易に噂話をしたりしないようにしましょう。

自慢話も暫くは我慢、人から恨みをかわれるようなことを避けます。

誰かに恨まれたり嫉まれたりすると、その人は勝手に自分を正当化して、それを拡大してしまう恐れがあります。

これは、「ネット」を通じても同じです。

もしかしたら、尚更酷いことになるでしょう。

その人を選んだ人は、譬えそれが妄想だとしても、乗っかってしまうのです。

よいことはゆっくり、悪いことは瞬くまに広がります。

人を攻撃する言葉は、人の潜在意識をくすぐるのです。

いつしか、その人の領土は拡大され、多くの人々を席捲していきます。

それが世界を覆い尽くせばそれが「正当」になっていくので注意が必要なのです。

 

 

布団・ベッド

一つには、リラックスできる環境を手に入れたいという欲求がこの夢を見させています。

現実の生活の中で、あなたが一番見捨ててきた時間なのかもしれません。

物質世界の中で、あなたの脳は休まることはありません。

物理的な入力から一時的に解放されるほうが、自身のエネルギーを建設的に利用することができます。

 

夢のベッドは、深い意識状態に誘う乗り物として登場していた可能性もあるでしょう。

現状、誰かの力を借りたい、協力してほしい、援助を受けたい、と渇望していませんか。

そんなあなたにとって、布団やベッドは安らぎでもあり、魅惑的な意識状態へと運んでくれる乗り物でもあるのです。

まだその正当性は認められていないけれど、眠っている時間は普通なら得ることのできない情報を手に入れることができるから。

何らかの収穫を得ようと働きかけているけれど、獲得できないのは何かが欠けているせい。

「幸せへの近道は変化すること」の中でも伝えているように、普段の生活の中でささやかな変化を起こしてみて。

性生活について見直すよう、示唆している可能性もあります。

夢のストーリーから検討してみましょう。

 

それが冬だとわかるのは「雪」・白い情景、或いは静けさ、孤独を感じさせるような空間です。

この季節は一年で最も重要で、他の季節にはない神聖さを感じさせます。

あなたはいつだって内面化の完成を目指し、これまでを肥やしにして進もうとしてきました。

あなたの「永遠の」連続性に対する深い予感がこの夢を見させているのでしょう。

冬は生の沈殿や総和であるばかりではなく、次の出発点に備える準備期間でもあります。

今は心の葛藤が激しく、拠り所を失っているように感じるかもしれませんね。

そして、時にこれまでを振り返り、検討しているうちに絶望感に襲われたり喪失感に打ち砕かれることもあるかもしれません。

感受性が高くなり、傷つきやすくなっているからです。

それでも、あなたが自分の理想の実現に向けて次のステップを踏み出すためには、そうした痛みを引き受けなくてはなりません。

一段前のことを手放す必要もあるでしょう。

例えば独立した暮らしを享受するには、両親への依存を経たなければなりません。

よりよい条件の職を得るには、それまでの職を辞めなければなりません。

あながこれまでの課程を静かに忍耐強く見つめることができたなら、そしてそれによって決断することができたなら、宇宙はあなたを支え、物事は順調に麗しく運ぶようになります。

成長の機会・環境・そしてこれから出逢う人のことを考え、心の命ずる方向に生きてゆきましょう。

 

フライパン

焼き加減を確認しなくてはなりません。

どのフライパンにしましょうか、いっそのこと一気に片付けようと考えているのかもしれません。

いずれにしても時間や手間、精神力に向き合っている現状を表わします。

どのくらい変化に時間が必要か、検討する必要がありそう。

なかには忍耐がかなり要るものもあるでしょう。

 

ブランコ

心が揺れがらも、一向に進んではいないことを示します。

あなたがブランコに揺られているのは、過去と未来を、或いは否定と肯定の間を行きつ戻りつしていることの表れです。

心に迷いがあるから。

人は誰しも夢を描き、望むものに向かって進もうとするのですが、人生の試練に直面すると自分に未来を形作るパワーがあることを忘れてしまい、ついにはブランコを止めてしまうこともあります。

けれど、こぎ出す方法さえわかっていれば、あなたは別の好きなブランコに移り、もっと上手に漕いで見せることもできます。

地上という大きな公園の中では、ブランコの他にもっと素敵な遊具を見つけることもできます。

規則を守り、注意を払えば自分で創造したものを使いこなすこともできます。

停滞から抜け出すには、いつも「決断し、新たな行動にうつし、新たな結果を手に入れる」ことが大切です。

人生の出来事を全てコントロールすることはできないとしても、自分がどのような行動をとるかはコントロールすることができます。

心から何かを変えようと思ったら、自分がこれから何をして、何に全力投球していくのかについて、改めて決断することが大切です。

それは振り返ったり諦めたりしない、本物の決断のことです。

 

プレゼント

喜びが意識のハンドルを握ると、物事はもっとスムーズに進むようになります。

夢のプレゼントは、「あなたの能力を発揮させやすくするためのイメージ」。

それを受け取ることで、現在進行してるプロジェクトーそれは恋愛かもしれないし、仕事の取り組みかもしれませんーを、あなたが明るいイメージをもってやり遂げられるようにしてくれます。

勿論、今のあなたには「不満」はないし、何ももらわなくても物事を進めていけることでしょう。

けれど、私達が何かに意識を集中するとき、ものの感じ方は自分をコントロールするのにとても大切なのです。

態度・言葉・触れあい・・そのプレゼントが何であれ、あなたはその時々の適切な「刺激」を受け取ることで、目的までの道のりを効率的に進めていくことができます。

あなたがプレゼントをあげる側であったなら、相手に要求や願望があるということです。

 

風呂

一日の終わりに、気持ちよくお風呂に入っている夢なら、幸先のよいスタートを切ることを告げています。

逆に、ゆっくりシャワーも浴びられないようなら、プライベートな時間を確保できず、雑用に追われがちな現状を表わしています。

お風呂に苦手な人や生き物が侵入してきたり、厄介なことが起きるような夢は、時間や労力を自分のために使えていないことを、

「自分のために時間を使わせて欲しい」という、心の叫びといえます。

あなたは、いろいろなプレッシャーの犠牲になっていませんか。

生活の優先順位を組み直しましょう。

そして、延々と続く忙しさの包囲網から脱出することが大切です。

 

 

反対に、夢の風呂で身体を浄化していたのなら、あなたが自身のケアを進めていた証です。

現実のお風呂は「身体」を洗いますが、夢の風呂では「心」を癒します。

だから、夢のお風呂に入ると気持ちがほぐれ、この上なく幸せな気分に浸ることができます。

 

あなたの心から取り去る必要のあるものは何でしょう。

子供時代の教育や日々の体験によって増え、強化されてきた否定的で有害な感情です。

そうしたものを取り除き、否定的なくせを手放すことで、あなたの真の資質、肯定的で愛に満ちた自分自身を再発見することができます。

心についた汚れや泥(否定的な思いや感情)を手放すことは、魂の健康にとっても、身体の健康にとっても大切なのです。

精神的なストレス(恐れ・怒り・感性的な不安・落ち込み等々)が病気や死の主要な原因の一つであることは、今では広く知られています。

私達の身体は心と密接に結びついていて、私達の感情はすぐに体の症状へと移し変えられます。

あなたの魂が健康であってこそ、その真の力(ダイヤモンド)を発揮することもできるのです。

夢のお風呂でリラックスできると、あなたは内なる平和・喜び・幸福を思い出させるようになります。

それにより、あなたは人生とはもっとずっと楽しいものであると思えるようになり、現実の

素晴らしい進展が期待できるようになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました