夢占い は 

 パーティ  灰色   排便  爆弾    走る  バス  

パソコン       パチンコ  花  母親  ハンドル  

繁華街  パン

 

パーティー

夢のパーティは、次のステージへと向かうあなたを祝って開かれた「祝賀会」。

新しい習慣・新しい価値基準・新しい経験が生まれます。

あなたの意志は外側に向かって開かれ、人との関係の中で益々力を発揮していくでしょう。

それによって、様々な魂の営みが姿を現わします。

あなたは夢のパーティを楽しんでいたでしょうか。

普段とは違う華やかな衣装に身を包み、フェイスメイクやヘアメイクを手がけてもらったかもしれません。

それが気に入っていたなら、現実でも周囲の人に支えられて大きな自信を得ることができるでしょう。

ビートにのって軽やかに踊り進みながら、あうべき人に再会し、友好を深めたり抱擁しあったりしていたなら、今より、もっと自由に関係を築いていくでしょう。

人生は、人との関係の中で変わっていきます。

あなたは慎重で、夢のパーティでも「ビクビク・おどおど」していたかもしれません。

その場合、夢はあなたにもっと積極的になるようにと促しています。

今のあなたならパワフルにチャレンジができる、だからもっと自分をアピールして人生を楽しむようにと告げているのです。

 

灰色

灰色は全ての光を反射する「白」と、全ての光を飲み込む「黒」を混ぜてできる色です。

優美さを携えながらも、身も心も砕いて誰かのために黙って働く女性を思わせる色。祈りのような色でもあります。

ただ、普段からモノクロの夢が多く、全体が「灰色」ががって見える場合は、年代が影響していたりもします。

カラーテレビで育った世代と、モノクロだった時代を生きて世代とでは、後者のほうがモノクロの夢を見ることも多いのです。

「灰色」がやけに印象に残っているなら、あなたが何を前提に生きるのか、夢は問うています。

受け継がれた偏見であったり、宗教的信念であるなど、理性や善意などが決して到達できないようなものが、あなたの心の深奥にあるといえます。

その奥深いところかを、少し揺さぶってみる必要があります。

心の平衡の障害となっているものを克服していくことで、新たな秩序を創り出すことができます。

 

排便

夢に不快さを感じなかったなら、浄化プロセスが滞りなく進んでいることを表わしていることを示しています。

不快さがある時、あなたの中に抑圧された何か、本当に解放させることの出来ないなにかがあるのでしょう。

その何かを保持している状態では先に進めないと、夢はつたえているのです。

これまでの記憶・願望を通してみて、偏見や目論見などが前進を疎外していないか、あなたの中で解放されたがっているものを探しだすことが大切です。

 

爆弾

夢の爆弾は、あなたの中で溜まったエネルギー。

「もう、耐えられない!」というあなたの心の叫びが詰まっています。

これまでために溜まっているため、ひとたび起動するとその威力は凄まじく、周りを巻き込み自滅してしまうでしょう。

原因はあなた、若しくは相手側が理性的な対話や反論に心を開いていないことにあるのかもしれません。

「どうしようもない」現状なのだと、あなたはいうかもしれません。

この苦しみの意味を、まだ理解できずにいるから。

「どれほど頑張っても・・」

「もし○○が起これば・・・」

「どうせ~」といった投げやりな態度から脱却できない限り、「永遠に」不満の状態に身を置くことになるでしょう。

自分の欲求や願望を中心に人生を組み立てていると、いつも心のどこかに虚しさや満たされなさを抱え生きざるをえなくなります。

「人生・意味・対象」を中心に見据えてみてください。

八方ふさがりで絶望的な状況の中でさえ、「それにどのような態度で挑むか」はそれぞれの判断に委ねられています。

如何なる時も、実現されるべき意味がなくなることなどありはしないのです。

大切なのは、今どんな問題に直面しているかではなく、今与えられた課題に対して「どれだけ最善を尽くしていくか」だけ。

もっとゆっくり進んでもよいのです。

怒りで自分の心を消耗させないで。

 

橋は二つの世界を繋ぎます。

夢で橋を見ているのは、「新たな道が開かれている」ということ。

例えば「結婚・就職・引っ越し」など。

可能性を考える私達は、いつだって他の人がやっていないところに足を踏み入れるのが大好きです。

うまく対処する準備ができるよりはやく、その時はやってくるかもしれません。

だとしても、進むことによってしか自分の中にある素晴らしい部分を表現することはできません。

だから渡ってゆきましょう。

この惑星の生命の進化はとても早く、古い例を手本にするのがどんどん難しくなっています。

それでも、これまでの人生で大切な変化を起こしてきた時を振り返れば、古い信念を手放すことができます。

「ほら、もっと大きな宇宙を見せてあげよう」とばかりに、

宇宙はあなたに、新たなより壮大な景色を見せてくれるでしょう。

橋の途中で引き返してしまう夢は、既定された領域の中に留まろうとしているから。

過去によって催眠術をかけられ、よく慣れたものが安全なものだと考え、境界線を越えることがなかなかできません。

限りない自由へと成長していきたい!という気持ちを犠牲にしないでください。

何らかの方法で、これまでの自分にけじめをつける必要があります。

 

走る

自分の身を投じていこうと立ち上がったエネルギー、気力の表われです。

早く走りたいのに身体が重く感じるのは、焦る気持ちが事態を遅らせていることを表わします。

時に、夢の中で一生懸命走っているのに、まるでスローモーションのように感じることがあります。

何か事を起こそうとしているときほど、現実の中では外部との適応に労力を割く必要があるものです。

そのために

「意のままにはならない」と感じていたり、先を見通せず恐怖を感じている可能性もあります。

夢は、そうした困難に打ち勝とうと、死にものぐるいの意志努力をしているあなたを描いていた可能性もあります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました