夢占い と

トイレ

トイレが印象的な夢を見る時は、あなたが何かと「我慢」を強いられている時ではないでしょうか。

現実のトイレは「排出」の場所であり、あなたの口から取り込んだものが段階を経て放たれる場所です。

夢であなたが取り込んでいると認識しているのは経験というご馳走です。

うまく排出できて目覚めがすっきりしていたなら、現実も経験を咀嚼し学びにかえ、スムーズに処理できたことを示しています。

ただ、夢を印象的にしているのはそこではなく、「プライバシー」という意味のほうであったりします。

例えばトイレに入りたいのに、あっちに走ってもこっちに走っても入ることができず、我慢の限界を感じて目覚める夢は、現実にも何かと我慢を強いられているのを感じているのです。

あなたが他の人に対してプライバシーを尊重しているように、あなたも自分を尊重して欲しいと望んでいるのではないでしょうか。

どんなに親しい間柄でも、どんなに信頼している相手でも、心のどこかには「入ってはいけない」と感じている場所があるはずです。

あなただけの思い、プライベートな時間は尊重されるべきであり、そうした大切な部分はそっと距離を置かれて然りなのです。

たいていの場合は軽々に侵させないという暗黙のパーソナルスペースを感じ取れるものですが、それが通じない人もいます。

自分をこれ以上犠牲にさせないためには、きちんと意志表示できるようにしていきましょう。

それは今後のあなたの人生に必要なことなのかもしれません。

 

泥棒

あなたが泥棒の被害にあったのだとしたら、他の人の悪意が見抜けないでいる可能性があり、注意を促されています。

逆にあなたが泥棒であった夢は、真面目な努力を払わず、安易な妥協策を見つけて問題解決を図ろうとしていることを暗示しています。

時に、現実にそれらしく見えていることが究極的目的のように思えているかもしれません。

あなたの中の道徳的な抑えが効かない誘惑がある場合、その背後にあるものを探ることが大切です。

また、安易な「諦め」が、あなたの内部世界に害を与えているのかもしれませんね。

あなたを諦めに導く弱点を数えたところで、何の役にもたたないし、あなたが人生の中で経験することには、それ相応の根拠や意図があると認識することが大切です。

本当の弱点は、それを超えようとしないところにあるといえるでしょう。

あなたの意志さえあるならば、そして理解したならばなんとでもすることができるのです。

また、正しい法に則って現状を進めなければ、最終的な解決は一層難しくなります。

 

トラック

トラックは「作業車」であり、「責任」や「能力」についてが示されています。

荷台の荷物の量は、あなたの能力に対しての成果で、沢山積まれているほど収入に恵まれることを表わします。

トラックだけが出てくる、という夢は少ないでしょう。

その荷台に積まれている物や名称、道路や走行の仕方、トラックの色などによって、もっと解釈が広がります。

「責任・能力」という観点で言えば、見えない規則に縛られている・他の人にキビシイ批判の目を向けている・他の人の問題解決能力を過小評価している、など自分流の見かたや考え方を改める必要性を示唆していることもあります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました