夢占い て

占い50音

  手紙  デザート  テレビ    電車  気(明かり)  電話

7

自分の意思をはっきり示す時、誰でも無意識に手を使います。

手が示しているもの、それは

人生の構想をつくっていく力を自分はもっているのだ、

ということです。

(ただ、最終決断を下す前に一度、他の人の助言に耳を傾けることも大切です。

それができることのほうが、あなたの人生を楽にするからです。)

手を怪我したり失ったりする夢は、

あなたの創造性や自由が脅かされている

という警告です。

大切な誰かと手を重ね合わせようとしたのに、相手の手が冷たく感じたり、申し訳なさそうに引っ込めてしまった、などの夢は、

今は愛情交換ができないでいる、というサインです。

拒絶されているとは限りません。

相手の側が、今それができる状態にないだけの場合もあるから。

手には、愛を差し出し(右手)愛を受け取る(左手)

エネルギー交換

の意味もあります。

美しい手は美しい奉仕を、

拍手している夢は、励ましと承認を、

握手は友情

を表します。

ただし、否定的な象徴として表れていたら、うぬぼれ・自己賞賛を示しています。

汚れた手は、汚い仕事を行ったために感じる良心の呵責を、

堅い手は過酷さを、

荒れた手は、家族や友人など、周囲の人たちに対する接し方に内面のやさしさがかけていること

を示唆しています。

手紙・郵便物

手紙に書いていたのは、

あなたの本当の気持ち

です。

誰かに、

本当の気持ちを伝えたい、

と思っているのかもしれません。

若しくは、

連絡しなくてはならないと思っていること

が、何かあるのでしょう。

貰うのは、

どこからか連絡がくること。

あなたは愛されている、優しく見守られている

と知らせる、この世界からのメッセージ。

この夢を見た翌日、

自分のことを気にかけてくれていた人から、思いがけなくメッセージが届いた

という人もいます。

 

あなた宛てではない、他の人の手紙・郵便物を開けてしまうのは、

その人の秘密を知ること。

ときに、

その人に訪れるべきだった運命を代わりに引き受けてしまう

場合もあります。

 

気になっている人から

ラブレターをもらう夢は、

そうなってほしい、という潜在的な願望で

充足夢の可能性があります。

でも、

人との関係性を求めている

という、その願望は尊いものです。

少しずつ、自分から心を開く練習をしていきましょう。

その願望が叶わないと告げているわけではないのですから。

自分自身を外に向けて表現する

ことは、人を理解していくことに繋がります。

より豊な人間関係の構築に役立ちます。

一つひとつ、自分のことを人に伝えていく練習をしていきましょう。

それが、その人ととの

長い関係を疲れないものにするために、とても大切だったりします。

書く 文字 参照

 

デザート・スウィーツ

愛情を求めていること。

または

心の余裕をもつためには、楽しみも必要

だというサインです。

デザートが果物ではなく、クレープとかプリンとか甘いものには、たいてい

バターや牛乳などの乳製品・卵が使われています。

あなたの成功や成長の支えとなる滋養(=牛乳)・生命力を養うもの(=卵)が含まれているわけです。

言うまでもありませんが、スィーツもデザートも、主要な食事ではありません。

それは、あなたの「満足感」を高めるためのもの。

そして、それらには目や鼻・舌で「味わう楽しみ」があります。

今のあなたの日常には、日々の体験を「味わうい、楽しむ」心の余裕がないのかもしれません。

夢は、

あなたの「生」を充実させるためには、休憩したり、時には甘いものを食べたりすること、

ささやかな楽しみを持つことが必要

だと知らせているのです。

 

否定的な意味では、

人生の美味しいところばかりに注目していて、基本が疎かになっている

ということです。

夢で食べたものが「甘すぎる」場合、遊びすぎ・快楽におぼれている可能性があります。

今の生き方を見直し、

本当はいらないものを、果てしなく求め続ける生き方からは卒業しましょう。

テレビ

単に時の流れに身を任せている現状

を示していることもありますが、夢のシーンによっては、

有意義な情報を得ようとしていること

を表していることもあります。

その場合、あなたの関心が現在にも未来にも向けられていることを示しています。

例えば健康についての番組・CMなどが印象に残っている場合、

過去に健康に関することで不安を感じた・或いは病気にかかった体験が意識に深い印象を与えている可能性があります。

そして、

今もなお生き続ける感情に向かい、シグナルを発しているのです。

過去に体験したことの感情は、過去になるほど色あせてゆくものです。

もしも

夢やふとした瞬間に想起しなければ、意識の照明を受けることもないでしょう。

夢のテレビは、何かを思いだしたり、考えるきっかけになる情報を提供しているのです。

時には未来を告げる内容であったりするので、引っかかるものがあったなら、関心を向ける必要があります。

また、顕在意識は事実よりも先入観によって思考することもありますから、

昼間体験したことを、事実によって理解しようとしている可能性もあります。

電車

集合的な世界。

あなたの社会生活が、夢の電車に表われています。

また、

あなたの意識が、主に社会生活に向けられていることを示しており、

自分はきちんと適応しているのだろうか、という不安が大きいのかもしれません。

ネガティブな心理状態にあり、自分という個人を過小評価している可能性もあります。

逆にポジティブな心理状態である時、

夢の電車は目的に沿った方向にあなたを運ぶ、快適な乗り物に感じられたはずです。

電気=明かり

電話(携帯電話)

普段の自分の思考回路を変え、助言をもらう必要がある

と告げています。

電話のない、

原始的な生活をしている国では、蛇と会話を交わし、霊的交信を図るといわれています。

あなたが夢の電話で話すのもそれに似て、

普段交信していない側面を明るみに出すために、「電話」を介しているのです。

不安な窮地に立たされている時、うまく電話が繋がりません。

ノイズをうまく消すことができなかったり、エネルギーレベルの調整がうまくできないから。

現実の電話と同様、

相手と繋がるには、あなたのエネルギーレベルが同じ周波数に調整されている必要があります。

夢で繋がらなくても、気落ちせず、

現実世界の電話をかけてみましょう。

また、瞑想やリラックスした状態で無意識を開かせることで、メッセージをもらうこともできるでしょう。

かかってきた電話に出ている夢は、宇宙の叡智から特別なメッセージを受けています。

宇宙を包む大いなる存在への認識をもって疑問を投げかけるなら、

混沌の中に秩序を呼び覚ます方法を得ることでしょう。

夢から目覚めた時、自分では考えられないような思想が浮かんでくることがあります。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました