夢占い ち

       遅刻     父親     超能力     駐車場

血そのものは「生命力」あなたを活かす貴重なものです。

「活力・気力・体力」などを表わします。

血は身体にとっての財産ともいえます。

それが流れる夢は、身体の財産が損なわれているということ、つまり病気を警告しています。

あなたの心の傷をケアしてあげましょう。

時間はかかるかもしれません。

治療薬は「善」、良い(精神)世界に住むこと、生きる甲斐を見つけることが大切です。

 

遅刻

あなたは生真面目なので、遅刻してはならないという緊張感がこの夢を見させている可能性があります。

環境に不慣れだったり、気持ちに余裕がないのかもしれませんね。

周囲の期待に応えなければと、焦りを抱えている可能性もあります。

そのため、実際には約束の時間よりも極端に早く現れるようなこともあるのではないでしょうか。

行き先には約束の時間よりも早く着いていなくてはならない、という重圧感がそうさせます。

あなたは永遠という時間の中で過ごしてきた記憶もあるため、ある時間までにある場所まで行かなくてはならないとき、強く意識してしまうのかもしれません。

そのため、遅れた時には罪の意識を感じてしまったり、他の人より劣っているのではないか、とさえ思ってしまいます。

あまり意識し過ぎると神経によくありません。

普段の生活の中で少しづつ「タイミング」を掴む訓練をしていきましょう。

例えば

①ある時間に間に合うためにはどのくらいかかるか計算する癖をつける

②その予定の所要時間に5分~10分ほど時間を加える

遅くとも○○ふんまでに出発する、と決める

などのように、自分のペースを考慮しながら時間の感覚を掴んでいきましょう。

 

父親

理性や責任感が必要であると告げています。

父親が亡くなる夢を見る時は、上司や目上の人など社会生活に関わる人への反抗心です。

親参照

 

超能力

超能力者が夢に登場した時、最近占いに嵌まっていないか、他の人に自分のことを決めてもらおうとしていないか、考えてみましょう。

今の自分に自信がもてず、依存しがちになっていないでしょうか。

どんな優れた能力を持っている人も、あなたの高次の自己ほどあなたを確かに導く人はいません。

それを承知していることが大切です。

夢はあなたに光を投げかけてくれる、元気にしてくれる人が現れることを告げていて、幸せが期待できます。

あなたをもっと高い次元へと引き上げてくれる有利な状況を提供してくれます。

外的に不幸な状況にあったとしても、内的な力を呼び起こすことで、その不幸に耐えようとする力をわき上がらせることもできます。

 

駐車場

車はあなたの運命を運ぶもの、その置き場は家の居住スペースとほぼ同じ意味になります。

自分の車の駐車場がなくなっている夢は、自分の居場所がないような気持ちを表わしています。

人生に「方向性」を与えるものを求めていながら、その目的がはっきりと定義されるまでは心に喪失感を抱えていたりするものです。

時に「喪失感」は、心の落ちつかなさと関係していることもあります。

例えば、現在の仕事があなたの心の中にある目的意識を満たすものでなければ、何の呵責もなく辞めて他の新しい仕事をみつけてやってみようと考えてしまうかもしれません。

そうして変わったりなくなったりすることで、自分には「居場所」がないように思えてしまうのです。

ふと虚しい気持ちに襲われたなら元に戻り、歩みを遅くしましょう。

理不尽な近道をしようとすると、結局は遠回りになってしまうこともあるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました