夢占い た 

大学  台所  逮捕  ダイヤモンド  太陽  鷹(タカ)  宝物・不思議なもの  助ける   戦い   楽しい気分  タバコ   食べる  探検

13

大学

今は学ぶ必要性がある、

と感じていること。

現実の課題の難易度は、確実に高くなっています。

それを引寄せているのは、あなた自身です。

あなたは現状に満足していない、だからたえず自らのあり方を模索しているのでしょう。

夢は、あなたにいっそうの意識性を拡げさせるように光景を映し、自己実現への衝動へと駆り立てるでしょう。

台所・キッチン

現実の台所は、これからお料理をしようとするとき立つ場所です。

今ある材料で何ができるか、自分の頭の中のレシピを引き出しながら調理を始めるのではないでしょうか。

夢の台所も、同じです。

この問題に対処するには何を見直すことが大切か

どんな能力を、どのような方法で使えばよいか、

手掛かりを探している時に見ます。

そのため、

もしも夢の台所が散乱していたり汚れていたら、まずは問題を「整理」する必要があるでしょう。

「台所」は家族が集まる場所でもあることから、

あなたが他の人の問題を引き受けすぎていて、物事をうまく進行させられない状態にある、

という可能性もあります。

その場合、自分にとって何が一番重要かを見極める必要があります。

問題を複雑にしていたり、取り組みにくくしている要因を把握しましょう。

夢の台所で何かを見つけたり誰かと出会っていたら、それはあなたを現状から救い出すための、

或いはもっと幸せになるための手掛かりです。

 

どんな作業も「続ける」ために必要なのは、何かを発見できる楽しさがあるかどうかです。

「面白いな」

「楽しいな」

ということを感じられるかどうかです。

現実の台所作業も、

新しいことに挑戦すれば、素晴らしい味やいろいろな料理にであえます。

総じて、夢は自分の意志や努力で現状をかえていけること、あなたが未来をどう生きていくか、その決意次第でいろいろな可能性や楽しみがあるということを示唆しています。

逮捕

現実世界で反省すべきことがあるのかもしれません。

逮捕するのもされるのも、あなたが創り出したシーンです。

ただ、

逮捕だから「悪」とは限りません。

あなたの中には、慈愛に満ちた父親のような存在がいて、教訓的な態度を示している可能性もあります。

あなたは、他人から否定的な反応が返ってくるのを恐れるあまり、相手のためになりそうな助言や意義のある意見が浮かんでも黙っていて、

それが不誠実だと感じていたりもするでしょう。

或いは、

自分の本心を偽って相手に合わせることで、好ましい成果を得ていない

ことを、嘆いているのです。

知的で完璧でありたいという意識が強いがために、自身に批判的であろうとしている場合があります。

「○○であらねばならない」と、厳しい基準をクリアできない自分を辛辣に自己批判し、がんじがらめの窮屈な生き方をしていませんか。

この夢を見たら、もっと自分の長所にも目を向け、自分を大切に思えるようにしてください。

リラックスして、宇宙の大いなる流れに身を任せましょう。

そのためにも、

状況を自分一人で指揮しようとせず、全体に歩調をあわせていく姿勢をもち、正直に、あるがままの自分を表現します。

その誠実さこそ、多くの人にとって完璧さを示すお手本になります。

ダイヤモンド

夢のダイヤモンドが示していたもの、それは

素晴らしい価値あるもの

です。

どこにあっても光っていて、値打ちがあり、大事にされる生命状態

のことです。

何があっても壊されない尊極な生命や境地

同じ炭素でできた鉛筆の芯は黒くてもろいのに、なぜダイヤモンドはあれほど美しく強い結晶になるのでしょう。

それは、地下100キロ以上の深いところで、きわめて高い温度と圧力によって生成されるから。

つまり、その

過酷な条件が、無常の輝きと最高級の硬さを生み出すのです。

どの人の中にも、ダイヤモンドのように煌めく「良いもの・美しいもの」があります。

ダイヤモンドは、環境によって性質が変わったりはしません。

でも、磨いていない原石は光っておらず、ダイヤモンドの粉で磨くことで光り輝きます。

絶対絶命の人生の難局を乗り越えたとき、人は同じことを思います。

必死に戦ったあの日々が、一番充実していた、

あの時、強い自分に変われた。

あなたも自分の中に手応えを感じたら、苦心の末ダイヤを掘り下げるでしょう。

そして、それを磨き続けます。

「本物の」決断をもって進む人にとって、そのプロセスは快感を知るためにあります。

あなたが全身全霊を傾けたものは、様々な角度から光りを浴びて輝くでしょう。

それにより、あなたは自分だけでなく、他の人に「誰の魂にも無限のパワーがある」ことを示すことができます。

太陽

夢の太陽は、

事物を明瞭に映し出す「力」。

それにより、あなたがこの世界を生きるに必要な「知識・教訓」を得ることを伝えています。

太陽は、この地上に生きとし生けるもの全てに光を降りそそぎます。

あらゆる生物の源なのです。

このことから、「慈愛」を意味することもあります。

また、太陽は

その万物引力によって、太陽系に存在するすべての惑星・彗星・小天体などの動きを支配します。

太陽は、宇宙空間に漂う無数のガスやちりをものすごい勢いで自らの圏内に巻き込み、拡大していきました。

すべてを巻き込み、すべてを良い方向へ回転させながら大きくなっていったのです。

その連続運動のはてに、在るとき突然自らの力で「熱」と「光」を放ちはじめました。

ぎりぎりまで回転しぬき、ぎりぎりまで自身の行動に徹し抜いた結果、忽然として自己本然の姿を現わした、

この法則はあなたにもあてはまります。

諦めずに生き抜くこと、

それでも!それでも!という連続があって、あるとき突然目の前が大きく拓けてくる可能性を伝えています。

今のあなたが、その段階にいる可能性も十分にあります。

あなたの生命は大宇宙とともに律動しています。

「宇宙の実相」については、一つの微塵・ひとつの原子の中にも、巨大な可能性が秘められていると言われています。

あなた自身も小宇宙です。

それを自覚・確信するか否かの違いです。

そう確信することができれば、考えられないほどの力が湧いてきます。

夢の太陽が意味するのは、そうした「生命力」・「活力」。

総じて他者に対しては慈愛の眼差しで、自身に対しては内なる可能性に期待を寄せ、自己改革し続けることで、環境を大きく変えていくことができると伝えているとも考えられます。

鷹(タカ)

広く、高い視点から物事を眺めるように。

というメッセージ。

視野を過去と未来にできるだけ大きく拡げ、考えることが大切

だと告げています。

例えば、今取り組んでいることに意味を感じないけど、やらなくてはいけないような気がする、

正しいことのような気がする、と思っているとしても、

お金に困った過去があると、あなたは、それを実行するよりもっと割のいいことをしようと

目先の欲のほうを優先してしまうかもしれません。

そのようなことも含め、考えてみる必要がありそうです。

ことの全容はわからないけれど、未来に結果を出すような気がしているのなら、それを選ぶことも大切です。

それにより、想定外の望ましい結果を手にできる可能性があるからです。

 

夢の鷹は

「素早い動き」と「的確な判断の才能」

を表します。

肯定的なイメージで夢に登場したなら、

目標に向かって一歩踏み出すように

という合図です。

あなたはいま、

明らかに障害だと思っているものを前に、進めなくなっているのかもしれません。

決断できない、心配で動けなくなっているのなら、この夢はあなたに

果敢に立ち向かえ

と促しています。

 

ハゲタカは、

冷酷さとか、象徴する人物に捕食者的な要素が漂っている

ことを示唆します。

ハゲタカは死肉を漁る、獰猛なイメージの強い鳥です。

否定的な形で夢に登場したなら、

現実の、あなたに試練をもたらす存在や権力をもつ人物を象徴しています。

その人の

支配欲・プライド・手段を択ばない人・見境ないのなさ

が強まっていることを表しているのです。

その「ハゲタカ」が、肯定的なイメージで表れることだってあるでしょう。

そこに象徴されるのは

なんの報いも期待することなく与える、真実の賢い

です。

宝物・不思議なもの

あなたがまだ気付いていない才能、

あなたの運命にとって意味のある物事。

あなたの中の宝珠・真理の光。

世間的にみて「あまり意味がない」と思うようなものであっても、

あなたが夢の中で「珍宝だ」と思ったのであれば、それは

良い運命をもたらすアイテム

です。

「宝物を発見する」のは、あなたが多才で関心が広いことを、表しています。

宝物は、

さりげなく押し入れに仕舞われていたり、あなたの「今の」人生にちりばめられていたりします。

どこか遠いところに、わからないような形で隠されてはいません。

あなたが

「問題に目覚め」、受け止め方が変わることで

(社会で自分を生かす方法や自分の才能を発揮できる場所を見つけるなど)

見慣れた平凡なものの中に、魔法の輝きを見ることができます

 

もとより、誰の中にももれなく「宝」のように煌めくものがあります。

仏法説話では、「如意宝珠」としてよく語られますが、

それは意のままに宝を出し、

家が欲しいと思えば家ができ、お金が欲しいと思えばお金ができ、何一つとして心のままにならぬものはない価値ある珠なのです。

その宝珠は、あなたが見つけることさえできれば幾らでも使うことができます

あなたが、自身の尊厳性に目覚めることさえできれば!

誰の心の中にも、偉大な可能性と無上の尊極性が具わっています。

 

手にとるとキラキラ輝いたり、持っていると良いことが起こりそうな気がする、

現実にはないような、不思議な物を手にとる夢は、あなたの心の豊かさを映し出しています。

心はいくらでも広がり、

いくらでも深めることができます。

そして、いくらでも強くなります。

文豪ビクトル・ユゴーは述べました。

海洋よりも壮大なる光景、それは天空である。

天空よりも壮大なる光景、それは実に人の魂の内奥である(「レ・ミゼラブル」)

どのような宝であっても、それを正しく用いるためには、

森羅万象を貫く究極の宇宙法則と合致させていくこと

が大切です。

宝物の魔力を引き出すには、発揮する方法が肝心

なのです。

人を助けたり、癒したりするために使えば、あなたの才能は社会との絆となってくれます。

それにより、あなたの奥底にある「善きもの」は引き出され続け、あなた自身も輝き続けていくことができます。

現実世界で何か問題が起きたとしても、結果的にはあなたの望む方向に進んでいきます。

助ける

夢で誰を助けていたとしても、

あなたが助けていたのは「自分の運命」。

この夢には、

現状何かの問題に嵌まっている・道に迷いそうになっている

など、

あなたが不安定な立場にあること

が表れています。

そうした事態を切り抜けるために、あなたは夢で他の人を助けるシーンを描き、

自分の力量をはかったり、洞察を得たりしていたのです。

 

普段は人前に立ったり、率先して行動を起こすタイプではないのに、

夢の中では自分が先頭に立って誰かを助けていたのだとしたら、

あなたは自分が思っている以上に、重要な役割を担っている人なのでしょう。

この場合、

あなたは普段から慎重に計画を練ることができ、

「みんなに安全な道を提供している」のかもしれません。

或いは、

あたたかい人柄を感じさるあなたの微笑みは人の敵意を消し去り、

「長所を引き出す」才能があるのかもしれません。

「助けている」実感はなくとも、あなたがいることによって、

友人や家族、職場の人達は快適に自分の仕事を進めていくことができたり、

周囲の人達が健全な形で物事を進行させていくために、あなたは欠かせない存在であったりするのです。

あなたの中には、まだ開花されていない隠された能力があり、

切羽詰まった時、ようやくその潜在能力を発見できるのかもしれません。

今は単に「自覚」できていないだけなのでしょう。

 

夢の中のあなたは、

不安と緊張からパニックになって、首尾良く事が運ばなかったかもしれません。

それでも、夢の体験から現在の行動を見つめ直すことができたなら、徐々に心の余裕を取り戻し、おおらかに受け止められるようになるでしょう。

夢の誰かを助けていた「場所」も、現実問題を切り抜けるヒントになっていることがあります。

海であったなら、感情的なパニック状態を切り抜ける手立てが、

山であったなら、難し過ぎる理論や理解不能な論理に飛びつかないことが大切であるかもしれません。

いずれにしても、「助ける」夢を見たあなたなので、

前向きな姿勢を崩さず、ペースを整えていけば、持ち前の力を発揮できるようになります。

戦い

一つの問題に対して葛藤する心

があるとき、あなたの中で戦いが始まります。

例えば感情はNO!と言っているのに、信念や道徳がYESと言っている、

そのどちらも大切で譲れない状態なのです。

とりわけ日本の女性の中には、自分の感情を主張すべきではないと思っている人が多いかもしれません。

人からいい人だと思われたい、いいお嫁さんだと言われたい、そのためには旦那さんを立てるのが正しい、そんな風に感情を抑え込んでいますが、本心ではありません。

普段から自分の意見を言えるようになるといいですが、すぐにはできないかもしれません。

それでもトライし続けることが大切です。

「私はあの時、こう感じたの。だから今度からはこうしてほしい」などのように、

冷静な気持ちでいる時に素直な気持ちを表現できるようにしていきましょう。

夢の戦いは警告ではありません。

むしろ、あなたが一つの物事に対して多角的な見方をすることができることを表わしています。

あなたが幸せになるために、魂がより「歓び」を感じる方を選択することが大切なのです。

あなたの友人はAというかもしれません。別の友人もAというかもしれません。

それでもあなたの魂がBを選んでいるのなら、幸せを感じないAにはノーと「言える」ことが大切です。

楽しい気分(楽しい表情)

夢の「楽しい」気分を、充足夢

(現実ではそれが叶わないから、せめて夢の中だけでも楽しみたい)

とする場合もありますが、

あなたからすれば、「何か意味がある」と、思えることもあるでしょう。

そうであるなら、

これから運命や精神状態が安定し、良い方向に向かっている

と夢が教えています。

あなたのハートがそれをキャッチしたというよりは、

あなたのハートがそれを伝えたがっているといったほうがいいでしょう。

ハートは、あなたの中の重要な器官です。

それは魂の振動であり、あなた自身や周囲との調和をうみ出す潜在力を持っています。

「楽しい」時、あなたのハートは開いています。

ハートの動きは、あなたのエネルギーの変化を示しています。

あなたの中で起き始めている変化を、夢が伝えてくれるのです。

「ハートが開いた状態」は、何を意味しているのでしょう。

それはおもに、

・「人を愛した時」

・「スピリチュアルに目覚めた時」

・「情熱に駆られるようなものに出会った時」

です。

ハートの内部から湧き上がってくるエネルギーは、あなたを強くします。

あなたに自信をもたせ、日常に期待を膨らませることができ、「今」に最善を尽くすことを楽しめるになるのです。

だから、冒頭の意味になります。

「これから良い方向に向かっていく」と、あなたの無意識はわかっているのです。

タバコ

甘美な幻想に逃げ場を求めています。

夢は、あなたが習慣の奴隷になっていることを表わしています。

現実の中のそれはあなたを幸せにしたり、不幸にしたりもします。

あなたの心の安らぎを縛ろうとするものです。

それは、怠惰な現実と妥協の中にいる、あなたの注意力に働きかけます。

日常的に「苛立ち」を覚えるのは、過去に手に入れた欲求が再び満足を見いだすために働きかけているから。

そのイメージに関心を寄せれば寄せるほど、それは記憶に残りあなたの心の自由を奪います。

これに対抗できるのは、あなたの「意志」だけです。

意志は、欲求に対応する高次の領域の存在であり、人間の最も本源の存在から生じるものです。

あなたの意志が特定の欲求から離れているときのみ、純粋で自由でいることができます。

食べる

現実の問題への取りくみ方や、その必要性についてが示されています。

食物があなたの体に与える影響について知識をもち、それに従って節制しましょう。

自信を感じるもとになるものを食べていたかどうかが鍵です。

食べ物各種参照(書き足します)ラーメン・参照

夢で提供された食べ物を摂らなかったのは、その問題に取り組まないという決意の表われです。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました