夢占い さ  

 魚  酒  サメ

一つには「もっと魚を食べなさい」というサイン。

魚は、あなたが生まれる前の場所ー無意識を示していることもあります。

今は目の前にある現実より、心の奥底にある無意識に目を向けるようにと告げている可能性もあります。

例えば幼い頃遊んだ場所に行ってみる、昔好きだったタオルの匂いを嗅いでみるなど、心の奥に眠っている記憶を引き出してみましょう。

あなたが無性に(わけもなく)惹かれる、というのは、無意識の中にある何かと繋がっていて、心に働きかけているのです。

具体的な記憶に辿り着けなくても、心の中の古い地層を掘り起こすことはできます。

心をリラックスさせてみましょう。

心をリラックスさせるためには、まず身体をリラックスさせます。

そして素直な感性で対象物を捉えます。

頭で、理屈で考えず、

「自分は普段からこういうものが好きなはず」という考え方も一旦捨て、できるだけ直感・身体感覚を大事にします。

そうして無意識に潜む嗜好性を浮き彫りにしていきます。

扉さえ開いていれば、無意識から意識へ様々なインスピレーションが流れ込んできます。

心が本当に求めていることなのかを知るには、時にこうして無意識に立ち返ることも必要です。

別の次元から今を眺める時、現状のしがらみから解放され、人生の意味やかけがえのなさが、全く別の相貌でみえてくることもあります。

自然の中を歩く、TVやPCを切って窓を開け風を通すなど、自分を息苦しくさせるものから解放され

る時間を、意識的につくるようにしましょう。

 

夢の意味は、弛緩の必要があるということです。

心の負担を軽くする、楽観視する、或いは少し解放的になる時間も必要です。

これまで学んだ理論や方法が通用せず、限界を感じているのでしょうか。

現実が思い通りにならない、将来が不安であるなど、現実のあなたには「今」の幸せを味わうゆとりがなくなっているようです。

身体については、「苦痛を避けたい」という意思が働けば、その行為を避けることができます。

けれど目に見えない心の場合そう簡単にはいかないので、アルコールに頼り、心の働きを鈍くさせる必要があるのです。

自分の心を苦痛にするものの正体すらはっきり見えないこともあるので、どうすればそれを回避できるかも曖昧になります。

焦点があわず、自暴自棄な気持ちが高まると、役に立たないものを持ち帰ったり、かえってあなたを貶める問題を連れて帰ってしまったりします。

時には見えない煉瓦の塀に向かって全速力でぶつかって、身も心もぼろぼろになってしまうこともあるでしょう。

喧噪と競争の現実の中で過ごしていても、心の中にあるゆるぎない平和と幸福の感覚を失わず生きられるようにしましょう。

外界の出来事に翻弄され続けるのを終わりにするには、辛くても、まずその感情に向き合い、意識を心の内側に戻してやることが大切です。

そのために冒頭の「弛緩」の時間も必要で、時には瞑想をし心の内側を探求ー精神世界・スピリチュアルともいいますがー理性ではなんともならないことについて自問し、意味を見いだしていくことも必要なのです。

 

避ける・避けられる

相手の影響下から逃れようとしている、距離を置こうとしていることを表わします。

夢の中の距離は、心の距離そのものを示します。

多くの場合、人は「自分が」人から避けられることを恐れます。

誰だって孤独になりたくないし、愛されていたいから。

もしも、

あなたが夢の中で誰かに避けられていたとしても、それを恐れたり、悲しみ過ぎないように。

どんな体験も、あなたが成長するために必要な学びです。

どのような時も、愛と理解があれば、あなたは辛抱強く物事を見守ることができます。

本来のあなたは神聖で、深い愛と智慧をもつ魂だから。

一時的に住んでいるこの場所で表面上の「安全」を追い求め、

現実の失った愛、傷ついたプライドによって、自分の成長を邪魔させてはなりません。

あなたの魂は、そのようなことによっては傷つかないし、人からの評価を恐れていては、この先に進むことができなくなります。

落ち込みや心配は、見通しを失せます。

この夢は、時にあなたの現実と重なり、そのためにあなたの心に大きな痛みと悲しみをもたらしてしまうかもしれません。

けれど、本来のあなたは、いつだって「真実」を見ています。

混乱した感情が支配的な世界にいて、どうすれば平和をもたらすか、心の平和を保持できるか考える、賢い魂なのです。

あなたの中にたたき込まれている物事に対する態度・誤解・信念など、あらゆる古い考え方を捨て、

新しいものの見方をすることを促されているのだと、解釈することが大切です。

サバイバル

生きるか死ぬかの闘いの夢。

敵に囲まれたり、野獣から逃げ惑ったりしながら、あなたはなんとか今を生き延びています。

夢は、あなたの心が無意識ながら「命がけ」で現実の事象に対処していることを表わしています。

とにかく「全力」で物事に打ち込んでしまうのではありませんか。

そのため、打ち込んだものの成果が必要以上に重大なものに感じられ、冷静さを欠いてしまうのです。

まさに夢は、現状を生き抜くために、冷静さを欠くのは命とりだよ(成功・成果を逃してしまう)と知らせているのです。

サバイバルの夢には、幾つかの解釈のポイントがあります。

一つには

一歩下がり、物事を大局的に把握することが大切であるということです。

自分に何が起きているか、正確な観察力が増すにつれ、状況に的確に対処できるようになります。

二つめのポイントは、「思い通りに進んでいかない」という否定的感情を解放させ、創造力を活用させることです。

例えば何を始める時も、一旦心配・不安・緊張・義務感などに襲われると物事が難しく感じられ、始める前から憔悴してしまいます。

プロジェクトをすすめていくにあたっては、各人の役割を頭の中で考え、シナリオを想定し、シュミレーションをすることがあります。

ただ現状は、必ずしもシナリオ通りには進みません。

そこで「期待していた通りではない」と怒りや混乱に支配されてしまうと、柔軟に対応する能力は損なわれてしまうのです。

あるがままの状況を受け入れ、目の前で展開に応じて随時計画を練り、自由に自分を表現していくほうが、潜在的能力を引き出すことができます。

あなたは、革新的に物事を進めていくことができるので、

がむしゃらになるよりも、流れに身を任せている時のほうが、

その努力を最小限にして最大限の成果をあげることができるわけです。

三つ目に

何をするにも「自分のやり方」で一人で進めようとしないことが大切です。

確かに、あなたには並外れた力があるので、何でも一人でできてしまいます。

とりわけ

夢のような状況に置かれると、他の人のことなどかまっていられないと思うかもしれません。

けれど、現実社会に味方がいるならその人達と話しあい、互いに情報を交わしあい、知識と協力者を集めていくと、予想以上の成果をあげることができます。

何の情報もないままで、迷いを残したままで突き進むと、その先にはもっと厄介な問題が待ち構えています。

他者に対する理解力を深め、その人達の願い・ニーズという視点から物事を見つめることで、あなたは、あなたを含めたすべての人々のために最良の選択をすることができるようになります。

最後に、

夢のような状況から脱し、心に平穏や安心を取り戻すためには

「絶対に失われない」ものを見つけることが大切です。

これは、ひょっとしたらあなたの人生をかけたテーマの一つであるのかもしれません。

「絶対に失われないもの」はあなたの精神であり、感情・魂や人間性であるといえます。

即ち「形のないもの」に目を向けること、

目に見えるものが現実のすべてではない、と知ることが大切です。

安全を追い求めるあまり、必死になっていた日々から解放されると、あなたは自分の周りの、大いなる流れに意識を向けられるようになり、次に自分がどこを目指せばよいのかも自然にわかるようになります。

鮫(サメ)

夢のサメが象徴するのは不意に牙をむく危うさ・凶暴性です。

それはまだ意識の閾値に達しておらず、無意識に抑圧されているのかもしれません。

最近、強いストレスを受けた出来事を思い巡らせてみましょう。

正常な場合なら対処できることも、ストレスを抱えた状態では生産性をあげることはできないでしょう。

この夢を見て出来ることがあるとすれば、これから起きるネガティブな出来事に対し、感情的になって事を荒立てないようにすることです。

この危機脱出に限り、不活性の静止状態が功を奏します。

コメント

  1. より:

    今朝の夢です。急に自分が立っている場所が揺らぎ、咄嗟に目をつむって柱にしがみつきました。目を開けると全てが逆さまになっていました。「逆さまの世界」について教えてほしいです。

タイトルとURLをコピーしました