夢占い く   

       蜘蛛  暗闇    車がなくなる  

8

社会的な活動基盤を表わします。

夢で履いていた靴は、あなたの社会への適応力・無形の財産、

大地を踏みしめる時に感じる、存在根源との連帯ともいえます。

人生そのものが旅であり、旅の道連れという意味で「恋人・配偶者」を表わすこともあります。

自分にあった靴さえあれば、あなたはどこまでも歩いていくことができるでしょう。

もしも「履き物」を探しているのなら、まだ自分の足で歩いてゆくための手段を見つけ出していないということを、

靴が見つからなくて裸足で歩いて行こうとしたのなら、よい手段が見つからなくて無茶なことをしようとしている可能性があります。

或いは、常識とは異なっているかもしれないけれど、自分の足を直接大地につけて行動していこうとしているのかもしれません。

イメージは多様な解釈ができるので、その背後に存在するイメージ、現状から推測することが大切です。

完璧な靴には、なかなか出会えないものですが、

それでも、あなたにあう靴は必ずあります。

そして、いつかきっと発見するでしょう。

あなたの成長にあわせ、古い靴を処分し交換すべき時もあります。

靴を買うー自分の基盤を確立したい、という気持ちの表われ。

ぴったりの靴ー自分にあった職業と立場にいること・相応しい収入を得ていること

大きすぎる靴ー自分の実力を過大評価している可能性があります。

小さな靴ー自分を過小評価している

左右違う靴ーあちこち天職を探すも、エネルギー散漫で思うように結果が得られていないこと

靴が脱げるー行動力が足りないということ

種類の違う靴ー「二足のわらじ」のように、多様な才能で生きられることを示しています。

新品の靴ー新しい恋人ができる、良い転職先が見つかったり活動範囲や交友関係の広がりを示しています。

靴をなくすー今の立場の変化・失職や活動の停滞・恋人との別れ・計画の挫折

古くて粗末な靴ーリストラや退職・破綻などの不安を表わしている

靴を履き替えるー新しい環境でスタートし直すこと

肯定的なイメージで熊が登場したのなら、

内に秘めていたパワーが目覚め始めていること、

知力・エネルギーが準備万端整い、活動的になっていること

を表します。

 

ぬいぐるみや絵本「クマのプーさん」などのように、

「愛らしさ」を感じさせる熊なら、

可愛らしさ・母性本能の強さ・「守護」を表すこともありますが、

危険で、破壊をもたらす生き物であることも事実です。

そうした、

相矛盾したアンビバレンスな感情から、熊の夢を見ることもあります。

相矛盾した、

「信用のおけない人」を象徴していることもあります。

 

また、支配的な態度や威圧的な姿勢が目立つ男性が熊になって、夢に登場することもあります。

クマの爪は人を一瞬にして切り裂き、その威圧は、人を押しつぶし殺すことができるほどです。

友人やパートナーの中にそのような人がいるというよりは、どちらかというと

ビジネス上の策略とか、言葉や外見で他人を圧倒するような人たちを示していることが多く、

男性の場合、成長過程の中で、何かひとつつぶされるほどの脅威をかんじた苦難・

自信を突き崩された出来事などが、熊となって現れることがあります。

女性の場合、

力ずくの一方的な姿勢や、脅されているかのような気配を感じ取り、

それは許せない!

と、心が叫び声をあげているような時、熊の夢を見ることがあります。

雲は、もとは水の粒が集まってできるものであり、(水は感情を示すので)

あなたの心のかげり具合

を表しています。

あなたの意識にわきあがっているイメージが、形になって表れているのです。

悲観的になるほど心が暗雲に覆われ、喜びも楽しさも希望の光も、自ら遮ってしまうようになります。

雲が積雲ー

白くてふわふわしている「綿雲」と呼ばれる霧のような状態ー で、

太陽が輝いているように見えていたら、

現状心配ごとがあったとしても、希望があること

ことを示しています。

層雲ー

空全体を広く覆うもやっとした雲は、光を遮っていることから、

あなたが問題を抱え、心のかげりが深く濃くなっていることを表しています。

太陽光を遮り、雨を降らす濃い灰色の乱層雲は、あなたの重苦しい心そのものを映し出しています。

注意が必要なのは、下層から上層にかけてできる「積乱雲」(にゅうどうぐも)です。

内部では気流が入り乱れ、水のつぶが冷えて氷の粒がたくさんできているような状態なのです。

問題がいくつも積み重なっている状態であるといえます。

葛藤し続けたまった感情が雷を落とすこともあれば、感情を放出して となることもあります。

夢のシーンから判断して、避難したり、解決の仕方を検討してください。

流れていく雲は、心境がめまぐるしく変化していることを表します。

蜘蛛

現在陥りつつある落とし穴

よくない取引を持ち掛けられている、

悪い習慣・誘惑を警告していることがあります。

蜘蛛に恐怖を感じて逃げている場合、母親のような身近な女性の束縛から逃れようとしている可能性があります。

蜘蛛は糸を張り巡らし、自分の世界を創り出そうする者の象徴なのです。

あなたは日頃から大人しく、言いなりになってしまうことが多くないでしょうか。

この夢を見たなら、現実の世界が、果たして自分が求めている世界であるのかどうか自問する必要がありそうです。

小さな自我の中に留まり、状況に支配されて生きることのないようにしましょう。

母親の過干渉ぶりを、あなたが鬱陶しく思っている可能性もあります。

魂が発展するにつれて、自我が自分の魂の中心にたっていると認識できるようになります。

ただ従って生きることをやめて、自身の生活スタイル・好みを制御できる自分になっていくことが大切です。

暗闇

気力が低下していて、前に進めそうもありません。

長い人生の中では、まさに暗闇の中にいるような、絶望の淵に立たされることもあります。

そのような時でも、

胸中には太陽をのぼらせ、新しい遠大な未来を見つめ進むことが大切です。

「闇」が深いほど、夜明けは近いといいます。

思った通りに進んでいないと思ったら、創造力を他の方向に向けてみましょう。

意識を変えることが、未来をも変えることがあるからです。

どれだけ長い間暗闇の中にいたとしても、ぱちっと電気をつけさえすれば明るくなります。

宇宙のほうでは他の扉を開いているのに、あなたがそれに気付いていないこともあります。

気付いていない時は、たいていあなたの気が散っていたり、恐れているときです。

一人でがむしゃらになって取り組むより、一息ついて他の人に声をかけてみるほうが捗ることもあります。

味方をつくり、聡明に調和を図ってゆきましょう。

謙虚になり、周囲の人達の良き友になりましょう。

あとは流れに身を任せ、潜在能力が自然に引き出されるよう、リラックスして明るく過ごすのです。

夜が明けた時、引き出されたものを採用する心の準備をしておいてください。

あなたが今を旅するために使うもの。

夢には、

あなたの、今のテーマを語るに相応しい車が登場します。

車種(スピードを出すタイプなのか、コンパクトで融通が利くものか)

や、種類(電車・自家用車など)によって判別が必要です。トラック参照

ハンドル参照

あなた自身が夢の車を運転している場合、

運転がうまくいかないのは、知識や経験不足を表わします。

車の燃料は、あなたの意欲や衝動などの「欲求」です。

欲求は、全ての物事を動かす力なのです。

現実の中で、急いで結果を出そうとしている時には、夢の車も速度が上がっていたりします。

事故の夢は、これから起こる可能性があるため、注意が必要です。

どのような車が登場しても、たいていは「未知」に向かっていて、

行き先の地図はあなたが作成しています。

あなたの信念に基づき、新たなルートが書き込まれていくでしょう。

見慣れた景色の中に探してみることも大切です。その習慣がつくと、夢は今よりもっと楽に知識としていかせるようになるでしょう。 ブレーキ 参照

車がなくなる

いつも停めている場所に車が見当たらず、焦って

探し回る夢を見ること、あなたにはありませんか。

結論から言うと、

この夢が示しているのは、あなたが

現状に納得できないまま人生を送っている、

あなたが満たされることなく生きている、ということです。

 

血眼になって探すのは、それがあなたがこの先を進んでいくためになくてはならないものだから。

夢は、現実生活の中に、

あなたを前に進めなくさせている事情がある

ことを伝えています。

具体的には、

・意に沿わない仕事をしている

・自分の気持ちよりも理屈を優先している

・不満を抱えているが、それを打ち明けずにいる、

・気持ちを抑えながら過ごしている、

などです。

自分の車がなくなる夢を見るのは、たいてい、このような状態の中にいるときです。

自己イメージを保持するため、良く見せたいという願望のために方向転換できなくなってしまうこともあるかもしれません。

人から批判されるのではないか、

間違いを犯してしまうのではないかと考え、無理してでも今の方針を貫き、安泰でいようと思っていたり、

時間的・体力的に困難だからと、変化の時を見送り続けている可能性もあるでしょう。

どのような場合でも、

イメージに合うよう、必死になればなるほど安らぎは得られなくなり、本来の自分を犠牲にすることになります。

あなたは、あなたが意識しているものを惹きつけます。

だから、真実の自分を生きることのほうが、本当は他からよく見えることよりもよっぽど大切なのです。

夢は、あなたに「本当の価値・重要性」に気付かせようとしているので、

自分が「本当は変えたい」と思っているものは何?と、

自分に問いかけることをしてみましょう。

その答えを見つけることができれば、

人生は今よりもっと豊かになり、これまでよりも大きな満足を得らえるようになります。

心的エネルギーの変化の予兆。

「未知の領域に踏み込む時がきた!」と知らせています。

無秩序に混ざった感じの「黒色」が登場すると、「恐ろしさ」の方が先に立つかもしれません。

けれど、その奥には意識に上がってこない問題が描かれていて、あなたにはまだ見えていないのです。

「現状の困難には自分の力が及ばない領域があるのだ」ということを冷静に認め、思い詰めないことが大切です。

心のアンテナを広げましょう。

そして偶然を利用したり、独創的な突破口が開くのを待ちましょう。

グレイトマザーの影響も考えてみましょう。

母性には傷ついた人を癒し変化させる肯定的側面がある一方、「魔女」「鬼子母神」などのように凄まじく否定的で呑み込む力を象徴していることもあります。

破壊力や嫉妬などをあなたの心から追い出すために、何らかの働きかけがあることを予兆していることもあります。

美しい黒もあります。

夢の黒を肯定的に捉えられるのだとしたら、あなたが人生を受容できているのです。

黒はあらゆる可能性をはらんでいる色です。

「色」は光によってうまれ、「感情」と「意味」を示します。

全ての光を吸収するとき、美しい黒が生まれます。

夢の黒、たとえば

「黒い森」や、「闇の空を飛ぶ」ことに恐怖や不安がなく、美しさや神聖さ、神秘的なものを感じるなら、人生の問題の深みが見えるようになったことを表わしています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました