夢占い く   

 

    蜘蛛  暗闇    車がなくなる 

 

①靴

社会的な活動基盤を表わします。

夢で履いていた靴は、あなたの社会への適応力・無形の財産を示す他、「道連れ」という意味から「恋人・配偶者」を表わすこともあります。

以下がその例。

靴を買うー自分の基盤を確立したい、という気持ちの表われ。

ぴったりの靴ー自分にあった職業と立場にいること・相応しい収入を得ていること

大きすぎる靴ー自分の実力を過大評価している可能性があります。

小さな靴ー自分を過小評価している

左右違う靴ーあちこち天職を探すも、エネルギー散漫で思うように結果が得られていないこと

靴が脱げるー行動力が足りないということ

種類の違う靴ー「二足のわらじ」のように、多様な才能で生きられることを示しています。

新品の靴ー新しい恋人ができる、良い転職先が見つかったり活動範囲や交友関係の広がりを示しています。

靴をなくすー今の立場の変化・失職や活動の停滞・恋人との別れ・計画の挫折

古くて粗末な靴ーリストラや退職・破綻などの不安を表わしている

靴を履き替えるー新しい環境でスタートし直すこと

人は靴を作り出すことはできません。

それは発見すべきものだから。

誰にとっても、自分に合う靴は必ずあり、

それが何であるのか確かめるために、夢はあなたに伝えていたのです。

きっちり足にあった靴さえあれば、あなたはどこまでも歩いていけます。

 

蜘蛛

蜘蛛に恐怖を感じて逃げている場合、母親のような身近な女性の束縛から逃れようとしている可能性があります。

蜘蛛は糸を張り巡らし、自分の世界を創り出そうとします。あなたは日頃大人しくて言いなりになっていることが多くありませんか。

この夢を見たなら、現実の世界が果たして自分が求めている世界であるのかどうか自問する必要がありそうです。

小さな自我の中に留まり、状況に支配されて生きることのないようにしましょう。

母親の過干渉ぶりを、あなたが鬱陶しく思っている可能性もあるでしょう。

魂が発展するにつれて、ますますはっきりと自我が自分の魂の中心にたっていると認識するようになります。

ただ従って生きることをやめて、自身の生活スタイル・好みを制御できる自分になっていくことが大切です。

 

暗闇

気力が低下しているようです。

ただ、「闇」が深いほど、夜明けは近いといいます。

自分が思った通りに進んでいないと思っていたら、あなたの創造力を他の方向に向けてみましょう。

宇宙のほうでは他の扉を開いているのに、あなたがそれに気付いていないこともあります。

一人でがむしゃらになって取り組むより、一息ついて他の人に声をかけてみるほうが捗ることもあります。

それができるのであれば、あとは流れに身を任せましょう。

守護天使達が他の人に働きかけてくれる間、あなたは潜在能力が自然に引き出されるよう、リラックスして過ごすのです。

夜が明けた時、引き出されたものを採用する心の準備をしておいてください。

 

夢で乗っていた乗り物は、今を旅するために使用しています。

車種(スピードを出すタイプなのか、コンパクトで融通が利くものか)や、種類(電車・自家用車など)によって判別が必要です。トラック参照 

ハンドル参照

現実の中で、急いで結果を出そうとしている時には、夢の車も速度が上がっていたりします。

事故の夢は、これから起こる可能性があるため、注意が必要です。

どのような車が登場しても、それは「未知」に向かうものです。

行き先の地図はあなたが作成しています。

あなたの信念に基づき、意識の働きの及ぶ限りルートが書き込まれていくでしょう。

だから、夢で見たシーンで見落としていたことはないか再確認しましょう。

「もしかして」と考えることが大切です。

見慣れた景色の中に探してみることも大切です。その習慣がつくと、夢は今よりもっと楽に知識としていかせるようになるでしょう。

 

車がなくなる

車が消えて探し回る夢を見ること、あなたにはありませんか。
結論から言うと、夢は、現状に納得できないまま人生を送っている、
あなたが満たされることなく生きていることを示しています。

例えば、
意に沿わない仕事をしている・自分の気持ちよりも理屈を優先している・不満を抱えているが、それを打ち明けずにいる、気持ちを抑えながら過ごしている、
などなどです。

それぞれが辿る旅の内容は違うものですが、
自己イメージを保持するため、良く見せたいという願望のために方向転換できなくなってしまうこともあります。
人から批判されるのではないか、
間違いを犯してしまうのではないかと考え、無理してでも今の方針を貫き、安泰でいようと思っていたり、
時間的・体力的に困難だからと、変化の時を見送り続けていたりもするでしょう。
実際のところ、仕事のやり方やピントの合わせ方について考える必要があるだけで、
仕事・環境・生活自体は自分にあっていて、変える必要はないのかもしれません。

一つ言えることは、イメージに合うよう必死になればなるほど安らぎは得られなくなり、本来の姿を犠牲にすることになる、ということです。
真実を生きることのほうが、他からよく見えることよりも大切で、それはあなたは、あなたが意識しているものを惹きつけるからです。

夢は、あなたに「本当の価値・重要性」に気付かせようとしているので

自分が「本当は変えたい」と思っているものは何か、
本筋から外れてしまってはいないか

といったことを自分に問いかけ、答えを見つけることができれば人生は今よりもっと豊かになり、大きな満足を得ることができます。

 

 

 

心的エネルギーの変化の予兆。

「未知の領域に踏み込む時がきた!」と知らせています。

無秩序に混ざった感じの「黒色」が登場すると、「恐ろしさ」の方が先に立つかもしれません。

けれど、その奥には意識に上がってこない問題が描かれていて、あなたにはまだ見えていないのです。

「現状の困難には自分の力が及ばない領域があるのだ」ということを冷静に認め、思い詰めないことが大切です。

心のアンテナを広げましょう。

そして偶然を利用したり、独創的な突破口が開くのを待ちましょう。

グレイトマザーの影響も考えてみましょう。

母性には傷ついた人を癒し変化させる肯定的側面がある一方、「魔女」「鬼子母神」などのように凄まじく否定的で呑み込む力を象徴していることもあります。

破壊力や嫉妬などをあなたの心から追い出すために、何らかの働きかけがあることを予兆していることもあります。

美しい黒もあります。

夢の黒を肯定的に捉えられるのだとしたら、あなたが人生を受容できているのです。

黒はあらゆる可能性をはらんでいる色です。

「色」は光によってうまれ、「感情」と「意味」を示します。

全ての光を吸収するとき、美しい黒が生まれます。

夢の黒、たとえば

「黒い森」や、「闇の空を飛ぶ」ことに恐怖や不安がなく、美しさや神聖さ、神秘的なものを感じるなら、人生の問題の深みが見えるようになったことを表わしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました