夢占い き

木・樹   黄色  奇形  キス   帰宅する   汚い物・汚いところ  危険人物に遭遇する・命に危害が及ぶ状況の中に身を置く  喫茶店   キッチン      ギャンブル   休日   恐竜     嫌いな人  銀行

14

木・樹

植物は生命力を表し、

木の状態が、

健康状態や精神状態

を表すことがあります。

例えば夢に現れた樹がイキイキとしていて、

若葉や若枝・勢いよく伸びていたなら、

健康や運勢の上昇を告げています。

反対に

放置され、水が不足して枯れた樹は、運勢や健康の低下を告げています。

とりわけ、「枯れる」のは、肝臓が疲れている、ストレスが溜まっている状態を表します。

 

実りある樹は、そのまま

実りある人生を象徴し、

樹の夢は文字通りの意味をもっています。

樹が折れたり倒れる夢は、アクシデントの訪れ。

折れた部位に相当する体の部位に注意が必要です。

例えば「幹」は脊柱を指しています。

まっすぐにがっしりとした幹なら、あなたの生命エネルギーが高いということ、

創造性が高まっているとき、力強い枝が印象的で

枝は、太陽の光を求めて健やかに伸びているでしょう。

天賦の才能を表現するチャンスやきっかけに恵まれる可能性があります。

 

そのような意味で、木が「日向」にあるか「日陰」にあるかということにも

意味があります。

あなたが自分の可能性と価値を認めているとき、木は日の当たる場所にあることでしょう。

天を目指すような、直立した木は理想的です。

節だらけの木は、人生の紆余曲折に傷ついている、

或いは、

人生は苦しいものと決めた姿勢を表しています。

 

木の葉や枝は、

剪定し、「風通しを良くする」必要を示していることもあります。

それがあなたの見た目を美しくするだけでなく、

栄養となる経験を効率よく利用することができ、

それによって自身の生長を促進させることができます。

 

また、木の「根っこ」の部分が印象的で、

根が地にしっかりと張っていたなら、真我に根を下ろしていることを、

浅いのは内面を掘り下げる力量に欠けていることを

示しています。

巨木は、指導者・権力者・中心的な人物を表します。

あなたがその下にいるような夢は、それら権力者の庇護を受けていることや、よい指導者に巡り合うことを告げています。

黄色

「光に最も近い」色。

黄色の染料の元になる植物は皆、さんさんと太陽の光を浴びて育ちます。

太陽・花・光線など、明るい黄色が登場する夢は、プラスの意味をもちます。

それは

「あなたの予感は正しい」という自信の象徴です。

芸術的な感性が高まっているサインでもあります。

芸術家達は、内的必然性に突き動かされ、無意識の奥まで分け入ってその世界を読み取ります。

夢・予感・共感といった霊的な力を、自身の創造物の中に流し込んでいきます。

私達の内部の深いところでは、こうした生産的な構想力が働いています。

宇宙にも生産的な構想力が働いていて、あなたの霊性が高まっている時繋がりあうことができます。

前向きな明るいイメージの黄色が夢に登場すると、自分の「直感」は正しい、そう感じることができるのです。

夢の黄色は、

自分の下した状況判断を信じ、このまま自信をもって進んで大丈夫!と告げているのです。

否定的な意味を感じる黄色が夢に表われたなら、それは

あなたが他の人に影響されすぎて、本来の好みや生き方から逸れている可能性がある、ということ。

他の人と自分との間にきちんと境界線をひくことができれば、遙かに自由になり、納得のいく決断を下すことができます。

奇形

夢の中に登場した生き物の頭が二つあるなど、

異常さが印象的な夢を見ることもあります。

こうした夢は、

おかしい

と感じた部分の機能が、

あなたの成長を阻んでいる

ことを知らせています。

本来なら、

健康的に働く部位が、正常に使えなくなっているのです。

深刻なストレスを与え、使えなくさせている、

或いは

自覚のないまま、

魂が望んでいないことをし続けて、機能を麻痺させていることもあります。

あなたが

日常の中で

おかしい、

と疑問を感じているなら、

自分の経験知が異を唱えているなら、

そのことに向き合う必要があります。

 

また、夢が、

あなたのナイーブな感性

に訴えてかけてもいることもあるでしょう。

自分の

性にあわないもの・気分にそぐわないもの

について、つい否定したくなる気持ちです。

それは、

グレーゾーンのまま、抱え込めない、自分の

弱さ

を表してもいます。

夢が、

そうして切り捨てたくなる気持ちに、ストップをかけます。

例えば、

日常の中で

私はこういうの、ダメなんです!

絶対に無理!

と言っていることはありませんか。

それは、

これしかない、

という

先入観によるもの

であったりします。

都合のよくないことを排除して、現実を見ようとしていないだけであったりします。

本当はもっと回路を開けば、受け入れられることもあるはずなのに、

それを見ようとしていないだけなのかもしれません。

どんなことも、現実を見ず、

先入観だけで見てしまうと、

感性は鈍くなっていき、偏見への道にも繋がります。

そうしたことを現実の中で思考し、感覚を磨くことが大切です。

そうしたことを繰り返し、積み重ねることが、自己肯定や自信に繋がっていきます。

回避するのではなく、

新しいものを掴みとる

ようにしましょう。

あなたは、

前よりもっと上手に生きることができる

ようになります。

キス

あなたが、キスしていた相手に友好的になっていることを示しています。

相手はあなたの心を満たす存在なので、

恋愛対象となる「人」とは限りません。

例えばペットとか、愛着のある「モノ」にキスしていることだってあります。

そのものの特質に対して心を寄せ、評価しているのであって、性的に魅力を感じているというのとは違うのです。

帰宅する帰る

汚れた物・汚れた所

凄く汚い、と思うものを見たり、

その汚れを、自分が必死で取り除いている夢を見ることもあるでしょう。

そうした物や場所は、基本的には「否定的」な意味で登場します。

「汚れ」は、

あなたにとって不愉快な物事

を示します。

長い期間蓄積され、こびりついてて取り去るのに難儀するような汚れは、

あなたの意識の中に蓄積されてきた不要な意識・雑念・嫌な感情・コンプレックス・疲労感等々です。

「こだわり」という、粘着性の高い心によって糊付けされていますが、

知性・寛容・許容・理解などの成分が洗浄効果を発揮させます。

あなたが満足のいく形で汚れを取りさることができたら、

同じ満足が現実のあなた自身の中にも訪れ、明るく光ることができるようになります。

そうでなくとも、綺麗にしようと頑張っているのは、

その問題に向き合うことができていること、なんとか解消させようとしているからです。

 

時に、その物や場所自体は良い意味をもつもので、

あなたの高い知性が、

それは汚れている

と認識させていることもあります。

それでも

夢で汚れていたものや、汚れた個所を清潔にしたなら、現実でも

価値あるものとすることができ、理解されたり役立てられるようになります。

 

汚れたものを必死で元に戻そうとするも、

それは元々あなたのものではなかったりします。

つまり、

自分には戻ってこないようなものに、労力をつぎ込んでいるということです。

自身の力を、人のために使うことはとても大切ですが、

この夢をみたら、

人の世話・後始末・尻ぬぐいに翻弄されがちになっている可能性があるので、

うっかり自分のことを忘れない

ことが大切です。

自分のほんとうの価値はどこにあるのか考え、

あなた自身の命題に力を注ぎ込むようにしましょう。

危険人物に遭遇する・命に危害が及ぶ状況の中に身を置く

例えば

敵に囲まれている、閉じ込められ、脱しなければ命を奪われる、人がつぎつぎと殺される(しかも残虐な方法で)・・早くこの状況から逃れなければ、と必死になる夢を見ることがあります。

この夢に表れているのは、なんでも

命がけで取り組もうとしてしまう

今のあなたの生きかた、生きる姿勢であるといえます。

また、

外的刺激に過剰に反応してしまう傾向がある人も、このような夢に悩まされることがあります。

 

このような夢を繰り返し見るとしたら、

あなたは「負けること」が大嫌いであるかもしれません。

日常生活の中には、あちこちにあなたをこの罠にかかりやすくする出来事があります。

あなたはつい真剣になってしまうので、それが単なるゲームだということさえ忘れてしまうのです。

ある人の夢には、

大きな男が小さな子の頭をかち割って殺す、という残虐なシーンが描かれます。

現実は、この夢よりは数倍ソフトです。

こうした夢が何を告げているかというと、

あなたは、ほかの人なら気が狂ってしまうような事態を意識しながら進んでいる、ということです。

決断力があり、強い意志が備わっている、

そうした一面が

用心や防御が必要な場面においては有利に働くこともありますが、

よくない反応を引き起こすこともあります。

あなたの意思は、時に暴走してしまうこともあるのです。

また、

サバイバル

の中でも記述しましたが、このような夢を見る人の多くは、周囲から

「優秀な人」であると認められているような人が多いのですが、

少しでも自分の期待や意にそぐわないことがあると、別人のように怒りの感情をぶつけることがあって、周囲を驚かします。

努力家なのに、自分では満足しきれていない、自分の中の基準が厳しすぎて納得がいかないのです。

この

見えない内なる基準のおかげで、きわめて細かい際も見分ける鋭い批判眼をもち、うまくいかないことがあると、

あなたの中に住んでいる駄々っ子が飛び出してくることもあります。

あなたが否定的な感情の焦点をあてると、それは無限に続く戦いを招きます。

けれど、あなたが人生の善なるものを見つめ、そういうものを身の回りに探すようにしていると、幸運を自分のものにしていくことができるのです。

そして、自然に物事は良い方向・成功へと向かっていくはずです。

あなたの強靭な意志と創造の力を宇宙の流れに乗せることができたら、それは魔法となり、成功へのカギを手中に収められるようになります。

喫茶店

カフェや喫茶店は、ひと息つく場所として登場します。

同じ「休息」でも、「公園」のそれとは若干意味が異なります。

喫茶店やカフェは、一人静かな空間に身を浸らせるというよりは、

ちょっとした商談や接待、友人との談笑を意図して活用される場所です。

あなたが「安全なコミュニケーションの場」を求めている可能性もあるでしょう。

人の目があるというだけで、

気分の誘惑に負ける率が低くなる、無節操な譲歩に繋がりにくくなると思うから。

夢の喫茶店には、誰かと一緒に入ったかもしれませんが、

その人は、距離を置いた客体として、自分に語りかけるように存在していたでしょう。

その人は、あなたの中の複雑な感情のひとつである可能性が高く、

自分の感情なのに、自分の手に負えない状態になっていて、客観的に語り合おうとしているのです。

だから、あなたは相手に主導権を持たせまいとします。

夢の喫茶店は、そんな風に

自分に表現する機会を与えながらも甘受に終わらせず、他者への積極的参加も果たそうという、あなたの気持ちの強さを表わしていたりもするのです。

台所・キッチン

現実の台所は、これからお料理をしようとするとき立つ場所、

今ある材料で何ができるか、自分の頭の中のレシピを引き出しながら調理を始めるのではないでしょうか。

夢の台所も、同様に

この問題に対処するには何を見直すことが大切か、どんな能力を、どのような方法で使えばよいか手掛かりを探している時に見ます。

そのため、夢の台所が散乱していたり汚れているなら、まずは問題を「整理」する必要がありそう。

ただ、「台所」は家族が集まる場所でもあることから、

あなたが他の人の問題を引き受けすぎていて、物事をうまく進行させられない状態にある、という可能性もあるでしょう。

その場合、自分にとって何が一番重要かを見極めることが大切です。

問題を複雑にしていたり、取り組みにくくしている要因を把握しましょう。

夢の台所で何かを見つけたり誰かと出会っていたら、それはあなたを現状から救い出すための、或いはもっと幸せになるための手掛かりです。

 

どんな作業も「続ける」ために必要なのは、何かを発見できる楽しさがあるかどうかです。

「面白いな」

「楽しいな」

ということを感じられるかどうかです。

現実の台所作業も、

新しいことに挑戦すれば、素晴らしい味やいろいろな料理にであえます。

総じて、夢は自分の意志や努力で現状をかえていけること、あなたが未来をどう生きていくか、その決意次第でいろいろな可能性や楽しみがあるということを示唆しています。

ギャンブル賭け事

休日

再スタートの準備段階。

自分の信念に沿った生き方から、一旦離れます。

今のあなたには、それが何より功を奏します。

現実の休日には窓を開けて鳥のさえずりを聞いたり、風を感じ、草花が揺れるのを見て心を和ませましょう。

あなたの想像力を超える思いがけない季節の風情に、現実を忘れるくらい浸ってみましょう。

休日もなるべく有意義に使おうという気持ちが働いて、私達は普段より頑張って何を課してしまいがちです。

でも、本当のところ

素晴らしいものを受け取るために、余計なストレスをつくる必要はないのです。

この夢をみたら、

生きとし生けるものが肯定され、世界がありのままで光り、祝福されているのを感じましょう。

美しい絵画との出逢い、魂を揺るがす音楽との邂逅に身を委ねましょう。

自分の外からくるものと接触し、人生の豊かさを味わいましょう。

そこから新しい問題の捉え方も見えてくるようになります。

恐竜

幼い頃に由来する

経験・感情・考え方の癖

を表します。

今、あなたに影響を及ぼしているもので、

ずっと昔から続いているものはなんでしょう。

恐竜の夢が、

過去に囚われていること

を表す、というのではなくて、

過去の影響

に気づく

ことが大切なのです。

あなたの

足枷になっているものをきっぱり捨てる

ことで、あなたは大きく前進できます。

 

上記は否定的な印象で恐竜が登場した時の解釈、当然

肯定的な解釈もあります。

それは、

過去の中に、

将来に繋がる強力な要素を見つけてわくわくしている

ということです。

 

 

自分の力では太刀打ちできない、

と感じる状況に追い込まれている時、

恐竜や野獣に追いかけられる夢を見ます。

とりわけ、人生経験の少ない、幼い子供が

日常の中で起きていることを必死に解決しようとするとき、

未知の生物・恐怖を感じた生き物(恐竜や獣)が夢に現れ、

絶体絶命の窮地

を体験します。そのような中で、なんとか

「自力で」逃げ切ろうとするのです。

 

親の保護下にあった環境から、学校にあがったり、

引っ越しなど、新しい家庭環境に移ったりしたときは、誰でも

緊張感・戸惑い、興奮といった心の衝動が起きるものです。

経験値が少なく、自分の力ではどうすることもできないとあれば、

子供にとって、それは深刻な状況なのです。

それが、悪夢を見せることがあります。

 

感受性が強い人のほうが悪夢を見やすいので、

例えば

新しい状況・未知の状況に対処しなくてはならないとき、

大人でも、こうした悪夢を見ることがあります。

 

ただ、

環境を生き延びることができなかった恐竜に対し、

あなたの中で「生き続けている」生物は、

変異し、多様化し繁栄し、たえず生き残る挑戦をしています。

そう考えるとき、夢の光景は、

あなたの

極限への挑戦

を示しているともいえます。

嫌いな人

夢に現われる嫌いな人は、あなたの中の暗部。

見たくないし、知りたくもないはずなのに気にしなくてはならない。

現実の嫌いな人に対しても同じ。

出来れば会いたくない、関わりたくないと思っているけれど、無視することはできない、つい視線を向けてしまう相手。

嫌いな人が夢に現われたのは、自身の欠点を客観的にみつめる必要があると感じているから、

或いは、あなたが嫌いな人の「嫌な側面」を自分の中に見つけ、自分の暗部と向き合える段階にいるのです。

夢で嫌いな人と仲良くしていたなら、自身の欠点を改めたいと思っていたり、「ひょっとしたら自分にも改めるべきことがあるかもしれない」と、もっと素直に向き合おうと思い始めているのです。

何かを否定して幕を閉じた状態で進んでも、カルマ・運命は続いていきます。

だから、本心は望んでいます。

何かが起こったら葛藤したり理解したりして教訓を得、成長することを。

時に、「拒絶」とは臆病さの裏返しであったり、単なる「食わず嫌い」であったりします。

「未知」なこと、よく知らない人はあなたを不安にさせ、苦手だと感じさせるのです。

そうしたことも含め、現実の「嫌いな人」について見つめ直してみることが大切です。

欠点は「ダメな部分」なのではありません。

あなたの、最もユニークな部分でもあるのです。

向き合うことができたら明るみに出し、資質として生かせる場合もあります。

だから封印したり、自身を過小評価しないことが大切です。

銀行

いつでも引き出し可能な、無形の財産。

夢の銀行が教えてくれる財産は、あなたの魂にとって価値あるもの、自分が築き上げてきた実績や信用、知識や才能です。

あなたは、

現時点の自分にどのくらいの価値があるのか、確認したいと思っているのでしょう。

あなたが今、人生の中で自分自身を振り返る段階にあるから。

これから生き存える上でどれだけの役割を果たせるか、認識しようとしているのかもしれません。

或いはそれを使い、欲求を満たそうとしているか、より望ましい方向に使おうとしているのでしょう。

銀行は現実世界を超えた資源の宝庫です。

銀行は、預金残高を確認するだけの場所ではありません。

融資もします。

夢の中で、お金を借りていたのであれば、

あなたに、それだけの能力があるということ。

即ち実際に手に入れられる金額と同等の価値が、あなたにはあるということを示唆しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました