夢占い お 

追いかけられる  大きい  お金  置き去りにされる (贈り物) 怒る  怒られる  教える    驚く     オレンジ色    泳ぐ  音楽  おもちゃ

16

追いかけられる

比較的ポピュラーな夢です。

何に追いかけられていたとしても、この夢の原因となっているのは

「不安」や「緊張感」です。

今の立場をいつ失うかわからないと脅かされていたり、制御できない苦しみに襲われているようです。

追いかけてくる者の姿は、あなたが問題をどうイメージしているかを表わしています。

時に、幼い時の記憶、その時味わった感情が日常の何かをきっかけに蘇り、この夢を見せている可能性もあるでしょう。

どのような場合も、その環境や周りの人を変えようとして変えられるものではありませんが、

見方を変え、その状況をプラスエネルギーに変えることならできます。

世界はあなたの外側にあるのではなく、内側にあり、思考を変えることで目に映る景色も変るからです。

大きい

夢で見たものが、現実世界で見るものよりも巨大でびっくりすることがあります。

夢には二つの意味があります。

一つには、

そのものが象徴している何かに、あなたが脅威を感じていることを示します。

あなたの内側の世界にあるものが、外側にあるそれをより強く見せ自分自身の手には負えないと感じてさせているのです。

夢ではネズミのような小動物が巨大化して表われることもあるでしょう。

身近な誰かがその特質や力を乱用している、あなたがそれによって害を被っていると感じている可能性があります。

あなたが過剰反応しているという場合もあります。

もう一つには、

あなたがそのものの後ろ盾を得ていると思え、安心を感じています。

そのものとの共生関係を維持できるよう、相手から大切に思われるよう、あなたが態度を調整している可能性もあるでしょう。

あなたの可能性が広がり、生命感情が高まるのであれば問題ありませんが、

功名心や虚栄心を強め、度を超したやり方で別の誘惑への入口を開くようになるのは危険です。

お金

エネルギー。

現実のお金と同様、

それ自体は

良いとも悪いとも言えないもの

です。

それを使う人の思惑次第で、良くも悪くも変化するもの

なのです。

夢の法則から、

夢でお金を得たら

現実には損すること、

夢でお金を失ったら、

現実には利益を手にすること

という解釈の仕方もできるかもしれません。

 

ただ、厳密には、

お金を手にする夢を見たら、

夢の解釈では、

その金額に見合った責務を果たすこと

を意味します。

その金額が大きければおおきいほど、責任の度合いも大きく

なります。

 

1000円手に入ったら、1000円分の労力が課せられると考えると、

「得」な気分にはなりにくいかもしれません。

けれど、

その体験を通して

大切な何かを学ぶこともあるので、必ずしも「損」することを意味するわけではないのです。

 

夢でお金を失ったら、現実には利益を手にすることを示唆します。

夢の世界でお金を払って得た運命を、現実で手にする

ということです。

 

どちらの場合であったとしても、

肝心なのは、

その対価となるもの、つまり

あなたがエネルギーや関心を向けるものに

有益性

を見出す、ということではないでしょうか。

お金は、

変化を起こす決意

を表してもいます。

あなたがそこに価値を見出し、ひとたび決意すれば、

どんな物事も

利益や幸せへの通行手形にすることができます。

 

また、

お金が潤うところは、

上手に流れをつくり、滞らせません。

お金は、そのままでは単に「存在する物」です。

そこに関係性をつくり、増殖させ利益すれば快楽が増し、幸福を増進させることができます。

あなたのエネルギーもまた、

創造的に使うことが、幸せを掴むために、とても大切であるといえます。

買い物参照

置き去りにされる・見捨てられる

夢は、周囲や相手との繋がりを強く求めるあまり、

「拒絶されたくない」という恐怖や不安があなたの中で大きくなっていることを表わしています。

自分を抑え、相手や全体の必要性を先に考えていませんか。

つい周囲の雰囲気に合わせてしまう、

不本意なことにも自動的にイエスと言ってしまう、

不公平な目にあっても抵抗せず受け入れてしまう、

ということはありませんか。

この夢を見るあなたには知性があり、負けること・許すことを弁えている人でもあるのでしょう。

また、思いやり深く・義理人情にも厚いため、

それを感じとった人達は、まるで光に集まる蛾のように、あなたに引き寄せられている可能性があります。

もしも、あなたがそのまま拒絶や拒否をしなければ、その人達は

あなたに共感だけを求め、してほしいことのリストをもっては現れ、自分の気分だけを良くすることだけを

覚えるようになっていくでしょう。

あなたからすれば、

人に献身しても裏切られてばかりだ

と、夢で見たシーンのように失望ばかりさせられるようになります。

覚えておいてほしいのは、

犠牲的な奉仕は、

他の人達から自分のしていることを反省する機会を奪ってしまうこともある、

ということです。

そればかりか、かえってあなたが必死につくろうとしていた人とのつながりや調和を壊すことになりかねません。

もしかしたら、あなたは拒絶されることへの強い恐怖から、これまでのやり方をなかなか変えることができないのかもしれません。

自分の「理想を変える」必要はないのです。

理想を「実現する方法」を変えていくのだ、と思ってください。

「拒否することは理想に反する行為だ」という考えを改め、

「拒否することは、中立的で自然なもの」と考えるようにしましょう。

あなたには、希望通りの人間関係を築く力があります。

ただ、

そのための行動を起こし、信念をつくっていく必要があるのです。

どんな人間関係を築きたいか決断し、

自分に相応しくない恋人や友人と別れたり、部下を解雇したり、自身の構想や必然性にあわないものに「ノー!」と言えるようにしていかなくてはならないのです。

あなたの中には、その度胸も力も備わっています。

拒否することを「必要な行為」とみられるようになれば、罪悪感に躊躇うことも少なくなってゆきます。

自分の足を引っ張っているものを断ちきり、自己実現を目指していけるようになれば、あなたが何よりも大切に思っている、自然でスムーズな人生の流れや人間関係が生まれてくるようになります。

怒る

思い通りにならないことに苛立っています。

自分の事情を優先してほしい、という気持ちが高まっているか、

「今、この時」のニーズや願望を満足させたいけれど、現実にはそれを邪魔する人がいる、と感じています。

それだけあなたには、明確な理想や目的があるのかもしれません。

それ自体は素晴らしいことなのですが、

強く「求める」あまり、苦しい思いをしてしまうのです。

また、

あなたが必死で求め、手に入れるものは、もしかしたら手に入れてしまったら飽きてしまうかもしれないし、

もっと欲しいと思ってしまうかもしれません。

それを繰り返していると、いつまでも「満たされない」まま、永遠に「求め続ける」ことになっていくでしょう。

怒りを感じたときは、怒りからやってしまいがちなことと反対の行為をして沈めます。

「ちょっと待って。それは私のものよ!」

「酷いわ!こんなこと、あり得ない!」

「どうして私に言ってくれなかったの?」

「私の気持ちにもなってよ!」

怒りは、自分の期待に反するような出来事が起こった時わきあがります。

つまり「自分」を強く意識した状態 なのです。

であるなら、

その反対の行為とは、自分を「忘れ」、相手のために尽くす行為のことです。

与えることは相手から感謝され、自分の存在を認めてもらえます。

尚克つ、素敵な笑顔や感謝の言葉ももらえます。

夢の中で誰かを怒っていたら、現実世界では「与える」ことを意識し、その喜びを想像しましょう。

「与える喜び」は、あなたの理想や目標に向かう大きな原動力となります。

誰かのために生きる過程の中で、あなたは自分の居場所を見つけ、「自分らしさ」を発見することもできるようになります。

怒られる

○○さんが怒っていることを知らせています。

昼間、

怒らせたかもしれない、と直感的に感じたのです。

夢で怒られたので、

現実の怒りに向き合う前に、対処を考えることができます。

あなたの側にそのつもりはなかったとしても、まずは誠実に謝罪の言葉を考えましょう。

言い訳しようとすればするほど相手は機嫌が悪くなり、失望させることになります。

あなたの中の「最良」こそが、相手の中に眠る「最良」の部分を引き出すことができ、

あなたの心の豊かさは言い訳によっては証明されません。

相手が理解し、許してくれたら感謝の言葉を忘れないようにしましょう。

教える

あなたの長所、人よりも優れているところ・才能が認められる

ことを示唆します。

誰かの行動を変え、現実を変えるものを、本当は誰もがもっています。

夢の中ではうまく教えられなかったかもしれません。

その場合、どうやったらうまく教えられるのか、どうしたら自分の知識を伝授できるのか、考えてみましょう。

それはそのまま、現実の仕事や社会生活における問題改善に繋がるからです。

能力を発揮できるようになると、他の人に「影響を与え」ながら、自身のことも真に豊かにしていけるようになります。

まず、現実がよりよい方向に進むようになり、職場や生活の中での評価も上がってゆきます。

そして昇進したり、人間関係が円滑になったり、仕事がやりやすくなるなど、様々なポジティブな結果が連鎖的に起きるようになります。

その結果、人生が楽しく、豊かなものへと変わってゆきます。

あなたが既婚者なら、

現実の旦那さんがたまたま夢に登場しただけ、

と気にも留めないかもしれません。

でも、夢主の無意識が示していたのは、あなたの男性的部分。

あなたは、夢の中で巧妙に変装することができます。

男性的なものを何一つ持ち合わせず、もっぱら女性性だけの女性は存在しないものです。

女性も男性も、自分の影の部分を身近な相手に投影しているものです。

女性らしい人ほど男性的な面を発揮していたり、男性的な人ほど女性的な面、つまり感情を大切に生きている可能性もあります。

それを、どのような配置に置くことが大切か、時に現在の人間関係に改善をもたらすために必要なことを知らせていたりします。

夢のその人との関係は、自分の「成長」に大きく関わっているのです。

驚く

アクシデントの訪れ。

或いは、

あなたの現実に変化がなく、退屈していて、ハプニングを望んでいるのかもしれません。

「驚くような出来事」に遭遇したいと思っているとき、夢に不思議なもの・変な形のものが登場したりします。

誰しも、自分をキラキラ輝かせてくれるものに出会いたいと思っていて、自分の意識が変わるような、魅力的な出来事を、待ちわびています。

それも、この世界でのレッスンです。

人は、ただ生き延びるためだけに生きているわけではないから。

もっと成長したいという欲求があって、そのための

「効果的」なものが欲しくなります。

ただ、本当に眼を開けば、全ては驚き・サプライズに満ちています。

それが得られない時というのは、なにかと受け身になっている時・義務的に取り組んでいる時。

率先して行動を起こし、真剣にぶつかっていく、その実践の中に驚きとか感激があります。

あなた自身のことでなくとも、誰かを応援したり、協力したり、護ったりする、

主体的な行動によって漲ってゆく感情を、あなたは幾重にも広げていくことができます。

女性、とりわけ母親になると見る人が多いのが「鬼」の夢です。

夢の鬼は、

倫理観や罪悪感といったものが、人格可されて登場します。

女性の場合、「グレートマザー」の一面として表われることも多いのです。

その表情の恐ろしさ・破壊性が表わすのは、まさしく

破滅へと向かうかもしれないもの

です。

それに打ち勝ち、次へのステップに昇華させていく方法を得ることが大切です。

感情を殺すことなく「活かす」のです。

そのためには、あなたの力を人に与え、他の人の勝利を支援する方向に使うことが大切です。

例えば、

目の前にいる人がこれから戦場(会社や学校)に向かうという時は、

肩をたたき、元気づけて送り出してあげましょう。

「力を与える」ことにより、あなたはより大きな自信と平和な心を受け取ることができます。

あなたの中に立ち現れる心をコントロールせずにいると、大切に思っている人から拒絶されたり、接触を断たれたりする可能性もあります。

力づくで何かを変えようとする、

暴力的なあなたのやり方の犠牲にはなりたくない、と考えるからです。

相手に我慢させたり相手を犠牲にして自分のほしものを勝ち得ても、後で必ずしっぺ返しがあります。

本来は樹木を伐採したり、木材や薪として使う際にも活用されるものなので、

創造的に使用できるもの

を示します。

また、

どのような目的で使用するにしろ、「斧」を使うときには体力や意志が必要です。

肯定的な見方をするなら、

より建設的に生きるために強い意志で何かを断ち切ることが必要だと感じている、

或いは

それをするよう促されているといえます。

例えば、

職場の全員が愚痴をこぼしているので、自分も不平不満を口にしなければ孤立してしまう

など、本意でないことに従っているとき、

それを断ち切るには気力・体力・意志が必要です。

 

もしも、

斧で追いかけられたり、振り回される夢をみていたなら、深刻な事態に直面しているということ。

夢が示すのは、

「明らかな危険性」と、

「必死で」逃げなくてはならない状況に、あなたが置かれている

ということです。

それは、経済的な苦しさによるものであるかもしれないし、

無理やりなことを押し付けられていながらも、衝突は避けたい、という必死の思いがあるのかもしれません。

子どもの頃の、

生死を脅かすような状況に追い込まれる記憶が蘇り、

逃げ回らなくてはならない感覚に襲われ、このような夢を見せている可能性もあります。

 

いずれの場合も、

あなたが今まで知的で理性的でありすぎたために、

そうではない(理性的ではない)選択肢の受け容れを拒んでいた可能性が高いといえます。

自分の決断や妥協したことが間違っていなかったか、考えてみましょう。

本当にこれでよいのだろうか、と思いながらも、

もっともらしい理屈をつけ、「一方的」に、強硬的に

自分を犠牲にする方向を選んでしまうのではありませんか。

私達は「生き物」ですから、欲望があったり感情が変化したりしても、それは当たり前のことです。

そうした当たり前を、理性でなんとかなだめながらやっているものです。

あなたを知的でなくすことはできないかもしれませんが、

時には、自分の本心に発言する機会を与えることも大切です。

オレンジ色

「活力」の色です。

果物・季
節の移り変わりの葉の色・空の色などのように、自然の色で登場する夢なら、肯定的な意味をもっています。

夢のストーリーが「別離」であったとしても、新しい世界への旅立ち、より大きな舞台へ踏みだすあなたを夢は応援しています。

不思議と現実感がある、まるで身体を通じて体験しているように感じられる、という夢は、

頭の中で漠然と存在していた欲求や目標が、具体的な形を取り始め、

「やるべきことが明確になって」きているから。

同じ「オレンジ色」でも、否定的な意味を表わす夢は、夢の中であなたを消耗させます。

現実世界で、加熱した状況に巻き込まれている可能性があります。

何らかの形で行き詰まったと感じているなら、今あるのとは違う選択肢も考えてみましょう。

心からのみ行動するように固く決心し、あなたの内なる導きと共鳴しない方向に歩んではいけません。

あなたにとってのお手本です。

道徳面でも教育面でも、最も身近で影響力をもつ近親者です。

あなたが成長するに従ってその影響力は薄れていく傾向にありますが、

良きにつけ悪しきにつけ、後をひきます。

ときに抑圧的に働き、否定的な兆候をもちながら心の片隅にありつづけます。

両親の特質の中でも

母親は女性性を示し、あなたが男性であっても無意識の女性性を貯蔵しています。

父親は男性性を示し、あなたが女性であっても無意識の男性性を貯蔵しています。

多くの場合、それら自身の中にある女性性・男性性にひびく相手が後の恋人や伴侶になります。

また、夢に現れた親が、現実の親と似ている気がしたけれど、違うようにも見えることがあります。

その場合は、現実の親のポジティブな部分やネガティブな部分が、夢の中で引き伸ばされて描かれていたのでしょう。

あなた自身がポジティブで、現実の親の好きな側面をみようとしている可能性もあります。

泳ぐ

自分の感情にうまく対応できていることを表わします。

水は心の何処にでも潜む無意識の象徴であり、

無意識領域では、直感・感情・芸術、過去に囚われない新たなものが生み出されます。

その中を夢で自由に泳ぐことのできるあなたには、

宇宙から来るエネルギーが、スムーズに身体の中に流れるように受け入れる姿勢がある、

ということ。

損得に囚われず、過去にも制約されません。

変幻自在です。

あなたは、

現実の世界の中で出逢ったものの本質を掴み、どこに向かい、何を求められているかを瞬時に把握します。

水の抵抗を利用して泳ぎを楽しむように、身を置く場所・空間の中でスムーズに事を進め、素早く行動に移すでしょう。

ただ、この感覚を維持できる時間はそう長くはありません。

私達はまだ、長時間水の中で自分をコントロールすることになれておらず、現実世界に留まりながら無意識の世界を楽しめるのはほんの束の間なのです。

時間が経てば、あなたはまた流されやすくなるでしょう。

少しづつ、無意識世界で遊ぶ術を身に付けていくことで、自分が気持ちよくいられる状態を維持できるようになります。

あなたの無意識から、様々なインスピレーションが流れ込んでくるようになれば、

大きな波がきても、やすやすと泳いでいけるようになるでしょう。

生命力を回復させることができている今、何かに出逢い、心が動いたら逃さずパワーを発揮しましょう。

音楽

夢で聞く「音」には

メッセージ性があります。

あなたの深いところの何かが共鳴して動き出すとき、

ざわざわやドキドキが始まります。

内側から揺さぶられ、あなたの中にたまっていたものがでてきた、

言葉では表現できない感じ

なのです。

実際、あなたは音にとても敏感であるかもしれません。

そのような場合、現実の好ましい音はあなたに至福をもたらしますが、不快に感じる音は、それがどんな小さくてもあなたをムカムカさせます。

夢で聞いた音楽は、今あなたが求めているものです。

心安らぐメロディなら、あなたが癒しを求めているということ、或いはそのような存在になりたいという気持ちになっています。

夢で聞いた音楽を実際に聞き、自分に向けられた励ましを現実の中で受け取りましょう。

あなたの中に、安らぎと興奮の入り交じった不思議な感覚、単純であると同時に、言葉にできない宇宙との一体感や調和を感じることができるはずです。

ものの見方が大きく変わる可能性もあるでしょう。

以前とは違う、もっと大きな目的に気付くから。

冒頭で伝えたように、あなただけに伝わるメッセージがあるからです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました