夢占い あ 

 謝る 歩く  アンドロイド

 

夢の中で雨が降っていても、あるシーンの背景にあって見落としてしまうことがあるかもしれません。

それでも雨粒の一つ一つが印象的なら、夢が示しているのは紛れもなくあなたの「悲しみ」。

また、何かの入れ物から雨が溢れて出ているシーンであったなら、感情がこみ上げていることを、あなたの中で「限界」を超えてしまっていることを知らせています。

そのような夢を見たなら、今の感情を肯定し、感じ尽くしてください。

それは、あなたの中で「新しい力」となります。

その悲しみを背負いこむ時、あなたの魂は充されない思いに悩み、苦しみます。

けれどその悩みや苦しみ、辛い出来事を体験して、あなたは一段と賢くなります。

この浄化期間を通ったあなたは、これからの人生で

「悲しみ」という感情をもたらした障害を取り除き、よりよい人生の道を歩んでいきたいと願うようになります。

そこから生まれる創造的衝動を胸の内に秘め、更に新しい領域へと入っていくことができます。

 

謝る

「謝る」ような事態が起きるのではないか、という心配に襲われていることを表わしています。

謝っている相手に

申し訳ない気持ちがある・借りがあるように感じている、若しくは現実の中でそうのような兆候を(迷惑をかけるかもしれないと)かんじとった可能性もあるでしょう。

あなたに非はなくても、「自分のせいだ」と思っているとき、

心の中が切なさと申し訳なさでいっぱいになっている時、謝罪の言葉を発しながら目が覚める、なんてことがあったりするものです。

そうした「負い目」の感情は、普段は山ほどの忙しいことで意識にあがることはなくて、心の深いところでずっとくすぶり続けていたりします。

他の誰かが謝罪している夢は、あなたがその人と同じように、謝罪しなくてはならない立場に追い込まれることを予兆しています。

相手の謝罪に印象の良さを感じていたなら、あなたも素直に謝罪し事無きを得るでしょう。

仮に相手が「許さない」といっても、

夢の中で「ごめんなさい」をいうことができたなら、現実の問題もしこりを残さずにすみます。

夢の印象によっては、自我とのつきあい方について、あなたが改めるべき点を指摘していることもあります。

また、今後の「争い」に発展しそうなことを考慮し、攻撃される可能性も覚悟しておきましょう。

 歩く

あなたのペースで進んでいることを示します。

或いは、今は歩くことが必要だと告げています。

つい、乗り物を使って先を急ぎたくなることもありますが、進歩するには忍耐も責任も必要です。

先を急ぎたがる時、先駆者や先輩達への配慮を怠ることもあります。

一呼吸おいて周囲を見渡せる余裕をもち、周囲を気遣うことで、あなたに対する支援の道が開かれることもあるのです。

あなたが、あなたより先に成功を収めた人々や、あなたに手を差し伸べる人々を無視して先を急いでしまうと、その人達の中にはあなたの行く手を阻む力を持っている人もいます。

周りの存在を認め、尊敬すること、しかるべき人への挨拶を怠らなければ、あなたのゴールへの道のりはずっと楽なものになっていくでしょう。

あなたは、そのようにして自分の環境をコントロールし、自身の望みを叶えやすい環境に変えていくことができます。

今の環境を良好に維持できるようにしましょう。

 

アンドロイド

あなたは現実の世界で、例えば同じタイプの、同じくらいの能力を持った人間だけで構成された組織、同一の目的に向かった集団のような場所にいるのかもしれません。

あなた自身も、そのような環境の中で規則的に動いているのかもしれません。

それはそれで安らぎを感じている可能性もありますが、このままではあなたの個人的な価値は誰からも承認されることはないでしょう。

それどころか全体の中に埋もれて見えなくなってしまいます。

アンドロイドには独り思う精神的な営みも、人をねぎらう気持ちも高次の価値と意味を持つ振る舞いもありません。

あなたの心は幾つもの感情によって彩られ、意識に対して魅力的に働きかけることのできる、イキイキとした実体であることを思い出してください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました