幽閉・監禁される

夢の意味

自室や地下室に拘禁される夢を見る人がいます。

1つには、

ある人物が采配をふるっていて、

その人の命令に従わなければならないような気分になっている

可能性があります。

 

「私は、生まれてから、一度も外に出してはもらえなかった」という夢を見た人がいます。

勿論、現実はそうではありません。

彼女の夢の展開は、非常にドラマティックで、

最後には、自分が幽閉されていた理由を知り、元居た部屋に戻ってしまう、というものでした。

「・・・でも、ある日、私は両親が用事で出かけることを知り、

決心しました。

『今しかない。外に出よう』と。そして、勇気を振り絞って家の外にでました。

でも、出たとたん、私をめがけて沢山の人々が押し寄せ、様々な武器によって攻撃されそうになりました。

そのとき気づいたのです。

『両親が自分を外に出さなかったのは、私を守るためだったのだ』と。」

 

あなたが、

よく知らない世界に出ていくことはあまりに危険で、困難だと思っていること。

これから先、過酷な運命をたどっていくかのように感じている

のではないでしょうか。

しかし、その一方で、

ひとつの可能性が生まれつつある

と感じているのも確かでしょう。だから、

ーもしかしたら○○かもしれない、

そう一縷の望みをかけて、外に出てみようと思うのです。

 

私達は、多少の不快感、不満足感があっても、

その状況や関係に執着してしまうことがあります。

自分の身の置きどころを変えるべきだ、

ということが分かっている時でさえ、

そうしたがりません。

私達は、「馴れている」ものが好きだから。

 

それは

思慮深くあろうとする、よい一面でもあります。

 

馴染みのない世界に踏み出せば、変化を強いられるかもしれません。

でも、誰かに手をひかれ、

しぶしぶながら出て行った先で、人生が一変する

かもしれません。

 

一つ言えるのは、

あなたが、何かを選択するとき、

自分の影響力について

自分の力の使い道について、

考慮していない、

ということです。

あなたの、その思慮深さと

「できるかぎり良い形で関わっていこう」とする心があるなら、

世界観はより広がっていくでしょう。

あなたが立ち向かうどんな挑戦も成功につながっています。

努力をいとわない覚悟があれば、

あなたがずっと願ってきたことを実現できるでしょう。

頑張ってください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました