骨董品

夢の意味

希少価値と美的価値を兼ね備えている

歳月を経て、なお生き続ける価値。

あなたが、その価値を再発見したこと。

或いは

まだ価値を失っていない過去の経験

を示唆します。

 

骨董品には定価がありません。

「美」の基準は、それを見つめる人の瞳にあり、

関心のない人に、その価値はわからない・・

それはまるで、大切なあの人に対する心のようです。

 

恋人のことが忘れらずにいる

のかもしれません。

あなたにとって、その人は、

使い捨ての、プラスチック製の安物とはわけが違うのです。

「その時限り。楽しんでおわりを迎えたら、忘れ去られる」のではないということ。

それは、歳月を経るほどに愛おしく、味わい深くなり、

秘められた力を更に高めてゆきます。

その素朴な力、確かさ、精神性を打ちに秘めている価値を高く評価している

ということ。

でも、

壊れて価値を失うような、否定的な夢だとしたら、あなたが

過去に捉われている可能性があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました