身体の夢が知らせていること<1>

夢占い500字メモ

目的は幸せに生きること。体の声に耳を傾ける。

私達の身体には、手・足・頭

など、自分の意志で操作できる部分もあるけれど、

操作できない部分もあります。

 

それに比べれば、心の状態を考えるほうが容易いかもしれません。

何しろ、私たちは心臓が自分のものだとわかっていても、

自分の意志でリズムを変えることなどできないのです。

ちょっと腹ごしらえしたあとで

「ちょっと待ってくれ、今消化しようと思うから」と言う人はいないし、

一分間に○○回呼吸しなくてはならないから、

と考えながら生活する人はいません。

私達が

物を考えている間も、眠っている間も自然に呼吸して生かされているし、

食べたものは、ちょっと雑談している間に消化され、

ありとあらゆる場面で、自己を超えた働きが作用しているわけです。

身体が印象的な夢は、たいてい

人間の力では従わせることのできない、

もっと高次の存在であるということ

を、伝えたがっています。

 

「魂」という言葉に置き換えて

考えてみると、納得がいくのです。

 

「心と体を超えた存在として」体と向き合うことで、

回復が見込めます。

 

私達の世界では、時折

とても大きな体験を通して、生きなおしをする人がいます。

何かをきっかけに

魂の働きを尊重し、その働きに任せる

決断をした時、不思議なことが起きた、

(治る見込みがなかった病が、すっかり完治してしまったなど)という話を、

あなたも聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

「身体を大事にするよう」言われていると感じる夢は、

現実にそういわれるのよりは深い意味があって、

魂に対して想いを馳せるように、

それに従って生きる自分をつくっていきなさい、

と言われているのかもしれません。

身体の夢が知らせていること<2>参照

コメント

タイトルとURLをコピーしました