何度も見る・繰り返し見る夢の意味

夢占い500字メモ

何度も見る・繰り返し見る夢の意味

例えば

よく仕事に行くとか、試験を受けるなどの夢は、

ストレスに関わっていることが多いですが、

内容や登場人物の顔、配役は異なるものの、同じような内容の夢を見る

ということがあります。

そこに、

人生を通じての永続的な問題

が隠されていることがあります。

それが、

自分の人生のテーマに気づかせようとしていたり、

自己理解のために必要である、

という可能性もあるでしょう。

いずれにしても

夢主が理解するまで、手を変え品を変えて送り続けます。

 

否定的に見ると

発展性がない

ということになりますが、

いったい、自分は何に苦しんでいるのか、

その問題が見え始めるという意味で、大きなプラスであるといえます。

それが「場所」であるなら、

あなたは、そこに行くことで自分の心を整える

ことができるのかもしれません。

夢のストーリーが、ある時代の中に描かれ続けるのだとしたら、それは

心の原風景

ともいえます。

永い期間、あなたを刺激し続けてきたに違いないし、

心意に固着して放れられず、忘れようとしても忘れられないもの、

心に足りないものとか、過剰なものとかにバランスがもたらされ、

落ち着きを取り戻せるのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました