夢は、眠っている時だけに見ているわけではない

夢占い500字メモ

夢は、眠っている時だけ見ているわけではない

例えば、あなたが何かに

魅入っているとき、

没頭しているとき、

誰かにポン!と肩を叩かれたら、

はっとするのではないでしょうか。

何かに没頭しているとき、私達は無意識の世界と深く接触しています。

また、

絵画や音楽、執筆など、ありとあらゆる「芸術活動」は、無意識の世界を

無意識に表現する活動であるともいえます。

ユングは

「意識というものは、無意識の産物である」とまで言っています。

「無意識」について学ぼうと思えば、たくさんの書籍が手助けしてくれます。

わかりやすいのが「幼児期」です。

子供の頃は、自我というものが出来上がっておらず、

意識はあるのだけれど無意識の占める領域が殆どです。

「自分の存在」についての認識が作られてはいない状態から、外的な世界(風習とか習慣)により、方向性ができあがってきます。

それらはいつしか無意識的な活動になっているし、

私達は深く考えることなしに服を着たり家に帰ったりしています。

私達はいつだって無意識とともにあり、

無意識の中からデータを取り出しながら生活しているともいえます。

何かを生み出すことも、

無意識の世界から引き出しているようなもの

なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました